スターバックス コーヒー ジャパン

沿革(2011~2015年度)

沿革(2011~2015年度)

沿革(2011~2015年度)

2011年度
日本JAPAN
6月
スターバックス ブランドのチルドカップコーヒー「スターバックス® アイスコーヒー」を、沖縄県を除く全国のコンビニエンスストアで新発売。
6月
代表取締役最高経営責任者(CEO)に関根 純が就任。
8月
スターバックス1号店であるスターバックス コーヒー 銀座松屋通り店が15周年を迎える。
10月
東日本大震災を契機に、地震などの天災により被災したパートナー (従業員) を支援すべく、一般財団法人「CUPファンドジャパン」を設立。
12月
太宰府天満宮の参道に建築家・隈研吾氏設計の「太宰府天満宮表参道店」(福岡県太宰府市)をオープン。
3月

写真:スターバックス® ブロンド ロースト

浅めの焙煎で、高品質かつ上質な味わいの、新しい焙煎カテゴリー「スターバックス® ブロンド ロースト」 を導入。

日本における店舗数(2012年3月末現在):955
2012年度
日本JAPAN
4月
都内初の公園内店舗「上野恩賜公園店」(東京都台東区)がオープン。
4月

写真:チョコレート クッキー クランブル フラペチーノ® with ホワイト チョコレート プディング

日本独自開発による"プディング入り" フラペチーノ® 「チョコレート クッキー クランブル フラペチーノ® with ホワイト チョコレート プディング」を発売。

6月
スターバックス カードの機能を強化。
9月
スターバックス初のポップアップストア 「Starbucks Espresso Journey」 を期間限定でオープン。
9月

写真:スターバックス カード ハミングバード

震災遺児の高等教育進学を支援する特別なスターバックス カード「スターバックス カード ハミングバード」を制作し、お客様参加型の寄附プログラムを実施。

10月
チルドカップのジェリー入りプレミアムデザート飲料「スターバックス® フラペチーノ® キャラメルクリーム&コーヒージェリー」を発売。
3月
スターバックスで人気のドリンクから生まれたコーヒー&エスプレッソケーキ 「キャラメル マキアート」、「カフェ モカ」、「ラテ」の3種類を発売。
3月
東京都品川区に本社を移転。
3月
島根県第1号店「スターバックス コーヒー シャミネ松江店」(島根県松江市)をオープン。
日本における店舗数(2013年3月末現在):985
2013年度
日本JAPAN
4月
イタリア発祥のデザート「ティラミス」をモチーフとした、贅沢なデザート感溢れる「コーヒー ティラミス フラペチーノ®」、「ホワイト ティラミス フラペチーノ®」を販売。
4月
"Your Neighborhood & Coffee"をコンセプトにした、スターバックスによる新業態カフェ第1号店「inspired by STARBUCKS 玉川3丁目店」(東京都世田谷区)をオープン。
9月
「名古屋自由ヶ丘店」(愛知県名古屋市)と「田園調布 東急スクエアガーデンサイト店」(東京都大田区)の2店舗が同日オープンし、これをもって国内1,000店舗に到達。
10月

写真:パーソナル ドリップ® コーヒー「スターバックス オリガミ®」

本格的なスターバックス クオリティのコーヒーをご家庭やオフィスでも手軽にお楽しみいただけるパーソナル ドリップ® コーヒー「スターバックス オリガミ®」を全国のスターバックスの店舗にて販売開始。

10月
My Starbucks会員向けのサービスとして、パソコンやスマートフォンでスターバックスの商品をお買い求めいただける"Starbucks Online Store"をオープン。
1月

写真:Starbucks e-Gift

インターネット上のギフトカード販売サービス"Starbucks e-Gift"を開始。

3月
携帯端末でプリペイド機能が使える新サービス「モバイル スターバックス カード」を開始。
3月
「食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律」に基づく「再生利用事業計画(食品リサイクルループ)」認定を2件同時に取得。コーヒー豆かすを飼料や肥料として再生利用する食品リサイクルループは国内初。
日本における店舗数(2014年3月末現在):1,034
2014年度
日本JAPAN
4月
契約社員制度を廃止し、これまで契約社員として働いてきたパートナー(従業員)を正社員として雇用。
4月

写真:フレッシュ バナナ & チョコレート クリーム フラペチーノ®、フレッシュ バナナ & キャラメル クリーム フラペチーノ®

スターバックスでは初めて生のバナナをまるごと一本使用した、果実感溢れる日本オリジナルのデザートフラペチーノ®「フレッシュ バナナ & チョコレート クリーム フラペチーノ®」、「フレッシュ バナナ & キャラメル クリーム フラペチーノ®」を販売。

9月
希少性が高く、個性豊かな風味を持つコーヒーを期間・店舗・数量限定で提供する「スターバックス リザーブ®」の新しいラインナップとして「パナマ アウロマール ゲイシャ (Panama Auromar Geisha) 」を全国の48店舗で販売。
9月
全国のスターバックス店舗で提供しているFree Wi-Fiサービス「at_STARBUCKS_Wi2」にて、SNSアカウント (Facebook、Twitter、Google、Yahoo! JAPAN) での認証方式を開始。
10月

写真:スターバックス ラテ

日本上陸18年目にして初めてスターバックス ラテを全面的にリニューアル。

3月
スターバックス・コーポレーションによる、当社完全子会社化の手続きが完了。これに伴い、東京証券取引所JASDAQ (スタンダード) 市場において上場廃止となる。
日本における店舗数(2015年3月末現在):1,096
2015年度
日本JAPAN
4月
オリジナルのヨーグルトと4種類のフルーツ果肉が入ったジェリーを組み合わせた、季節限定の新フラペチーノ®「フルーツ-オン-トップ-ヨーグルト フラペチーノ® with クラッシュ ナッツ」を発売。
4月
定番の三角サンドイッチをすべて廃止し、「meal sandwich」をコンセプトに野菜や具材がたっぷりなアメリカンスタイルのサンドイッチ5種を発売。
4月
スターバックスはコンサベーション・インターナショナルとの協業により、コーヒー小売業として最大規模となるコーヒーの倫理的調達比率99%を達成。
5月

写真:鳥取県1号店 スターバックス コーヒー シャミネ鳥取店

鳥取県1号店「スターバックス コーヒー シャミネ鳥取店」 (鳥取県鳥取市) をオープン。

日本における店舗数(2015年9月末現在):1,131