スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2002/06/20)

プレスリリース(2002/06/20)

プレスリリース(2002/06/20)

2002/06/20

アンデルセンとの共同開発商品を販売する
「スターバックス コーヒー 横浜シァル店」開店について




スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役兼最高経営責任者[CEO]:角田雄二)は、リテイル・ベーカリーを展開する株式会社アンデルセンとコラボレートする新しい店舗を、来る9月に開店する運びとなりましたのでここにお知らせいたします。

このたび出店が確定いたしました「スターバックス コーヒー 横浜シァル店」は、横浜シァル(JR横浜駅西口駅ビル)の1階、中2階に位置します。1日約190万人の乗降客が横浜駅を利用するため、多くのお客様のご要望におこたえできる店舗といえます。この「スターバックス コーヒー 横浜シァル店」では、弊社と株式会社アンデルセンがオリジナルで開発したペストリー、クロワッサン及びサンドイッチ等を販売いたします。通常のスターバックス コーヒー店と同様のドリンク及びコーヒー関連商品に加えて、横浜シァル内に位置するアンデルセン店舗内のオーブンで焼き上げた約30アイテムを、「スターバックス コーヒー 横浜シァル店」のみの限定販売としてご提供いたします。抽出したての香り高いスターバックスのコーヒーと共に、焼き立て、また作りたてで高品質なアンデルセンのペストリー、クロワッサン及びサンドイッチ等をお召し上がりいただくことにより、幅の広いお客様に時間帯を問わずご満足いただけるサービスをご提供できることとなります。

スターバックス コーヒー ジャパンはこの新しいコラボレーションを契機に、今後はより包括的な取組みも視野に入れ、よりお客様の視点にたったフード類の開発・販売に注力し、一層の顧客満足度の向上に努めてまいります。