スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2006/10/24)

プレスリリース(2006/10/24)

プレスリリース(2006/10/24)

2006/10/24

ビバレッジ商品の価格改定について

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 最高経営責任者(CEO)マリア・メルセデス・エム・コラーレス)は、店舗で販売しているビバレッジ商品(ドリンク)の一部を11月8日より価格改定することを発表いたします。

当社は1996年に1号店をオープンしてから10年間、ビバレッジ商品の価格変更を行っておらず、今回が初めての変更となります。この10年間、よりよいサードプレイス(お客様の家庭と職場の間にあって、いつでも安心してくつろげる第三の場所)作りを目指し、店舗におけるサービスや商品、空間などに工夫を凝らし、カスタマーの皆様に楽しんでいただけるよう取り組んでまいりました。このような店舗体験の強化に関わる様々なコストを考慮し、また今後想定される経済環境の変化に伴う原材料・原価や人件費の高騰等を勘案した結果、2006年11月8日よりビバレッジの価格を一部変更することを決定いたしました。定番商品を中心に20円~40円の値上げとなります。フード類やコーヒー豆、コーヒー関連商品の価格には変更ありません。
具体的な価格変更例の一部は以下の通りとなります。
当社は、今後もカスタマーの皆様にさらに高い付加価値を持つ商品やサービス、店舗環境、それらを包括するスターバックスエクスペリエンスの提供を目指し、努力を続けてまいります。



(価格変更例)
  旧(~11月7日)  新(11月8日~)
本日のコーヒー(short) 260円 280円
スターバックス ラテ(short) 290円 310円
キャラメル マキアート(short) 340円 360円
コーヒーフラペチーノ®(tall) 350円 390円