スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2007/01/31)

プレスリリース(2007/01/31)

プレスリリース(2007/01/31)

2007/01/31

日本初登場 コーヒー豆『ルワンダ』
~ほのかなハーブのような風味、すっきりとした酸味の絶妙なバランス~




スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役 最高経営責任者(CEO:マリア・メルセデス・エム・コラーレス)は、2007年2月15日(木)より、コーヒー豆『ルワンダ』を期間限定で発売いたします。

アフリカ中央部に位置するルワンダ共和国は、標高の高い土地、豊かな土壌と降水量に恵まれ、高品質なコーヒー豆の栽培に適しています。国名と同じ『ルワンダ』はほのかなハーブのような風味、すっきりとした酸味の絶妙なバランスがお楽しみいただけるコーヒー豆で、日本のスターバックス コーヒーでは初登場です。

スターバックス コーヒーは、地域社会や環境保護に積極的に貢献することをミッション宣言に謳っており、コーヒーの生産地に対する支援を行っていますが、『ルワンダ』は、そのコーヒーCSR(コーヒー生産地への社会貢献)を取り組んでいるコーヒー豆の1つでもあります。


商品名:『ルワンダ』
価 格:100g 540円、250g 1,300円(税込)
販売期間:2007年2月15日(木)より
(個数限定につき、在庫がなくなり次第販売を終了させていただきます)
取扱店舗:日本国内のスターバックス コーヒー店