スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2007/12/13)

プレスリリース(2007/12/13)

プレスリリース(2007/12/13)

2007/12/13

ヘルス・コンシャスな商品『Wellness Selection』のフード第2弾発売
-洋の代表アイテムに、和の食材を採用-

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役最高経営責任者(CEO)兼最高執行責任者(COO):マリア・メルセデス・エム・コラーレス)は、2007年12月26日(水)よりヘルス・コンシャスな商品群『Wellness Selection』のフード第2弾を発売いたします。

『Wellness Selection』は、消費者の多様化するニーズ、ライフスタイルに応えるべく、2007年5月に登場いたしました。この第2弾では、体にやさしいフード開発で定評がある料理研究家の園山 真希絵氏の協力により、マフィンやスコーンなどスターバックスの洋の代表アイテムに、味噌やひじきなど日本の伝統食材を採り入れたフードを提案いたします。無調製豆乳やおからなどの大豆製品、ミネラル豊富なきび砂糖を使用しており、身体の健やかさを求めたいときのちょっとした選択肢としてお選びいただけるだけでなく、コーヒーとの新しい相性をお楽しみいただけます。

『Wellness Selection』とは、素材そのもののおいしさや、栄養バランスなどが特長の商品群。スターバックスは、身体にちょっといいことを求める消費者への楽しみを提案しております。

 



■『黒豆ひじき赤味噌マフィン』¥230
栄養価に富んだ黒食材(黒豆・ひじき・赤味噌・ココア・黒ごま)がぎっしり詰まったマフィンです。ひじきや味噌の風味は隠し味にし、全体はココアパウダーやチョコレートでココア風味に仕上げています。
相性のよいコーヒー:ハウス ブレンド

■『ゆずと西京味噌のパウンド』¥230
米粉と豆乳を使用した生地はもっちり感が楽しめます。ゆずと西京味噌の和フレーバーが新しい味わいで、食感のアクセントにえごまの実がたっぷり入っています。
相性のよいコーヒー:スターバックス ラテ(豆乳)

■『玄米きなこ小豆スコーン』¥230
玄米粉・きな粉・全粒粉・きび砂糖・おから・ごま・かのこ豆を使い、ほっくり素朴な食感に焼き上げています。玄米や小豆には、むくみを解消する働きがあり、また、代謝促進や美肌効果にも効果的です。
相性のよいコーヒー:エチオピア シダモ


※園山 真希絵
料理研究家・フードジャーナリスト兼タレント。食べることできれいになるオリジナル料理を研究。現在、数々の雑誌でコラム・料理レシピを紹介するかたわら、テレビやラジオ番組にも多数出演。料理トークショー・講演会・料理教室といったイベント活動のかたわら、飲食店オーナー・商品開発・食カウンセリング・著書本出版等も手掛けるなど、活躍の場を広げている