スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2008/01/08)

プレスリリース(2008/01/08)

プレスリリース(2008/01/08)

2008/01/08

「スターバックス ディスカバリーズ® アストラン (モカ)」新発売
-1月22日(火)から1都10県のコンビニエンスストアで先行販売
2月5日(火)から北海道、東北、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州へ拡大-

スターバックス コーポレーション(本社:米国 シアトル、最高経営責任者:ハワード シュルツ)と、サントリー株式会社(本社:大阪府、社長:佐治信忠)は、スターバックス ブランドのチルドカップコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ® 」の新たなラインナップとして、「アストラン (モカ)」を1月22日(火)から1都10県、2月5日(火)から北海道、東北、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州のコンビニエンスストア限定で新発売します。


2005年9月の発売以来、本格的な味わいの「スターバックス ディスカバリーズ® 」は、多くのお客様にお楽しみいただいています。チルドカップコーヒー市場において高付加価値の商品群「プレミアムカテゴリー」を新たに創造し、好調な販売を続けています。

今回、「シアトル(ラテ)」「ミラノ(エスプレッソ)」「クァンディ(キャラメル)」「パリ(砂糖不使用カフェオレ)」に続く新たなフレーバーとして、「アストラン (モカ)」をラインナップに加え、「ディカバリーズ」ユーザーをさらに拡大し、チルドカップコーヒー市場におけるポジションをより強固なものとしていきます。

カフェ モカは、スターバックス店舗で、最も人気のある定番フレーバーメニューの1つです。今回発売する「アストラン (モカ)」は、スターバックスとサントリーが共同開発した、しっかりとしたコーヒー感と、甘さ控えめのリッチで本格的な味わいのカフェ モカです。

 

●中味の特長

「スターバックス ディスカバリーズ® アストラン (モカ)」は、カカオ豆が高級品として珍重された、アステカ文明伝説の地「アストラン」にちなんで名付けられ、スターバックス店舗で味わえるカフェ モカを彷彿とさせる贅沢な味わいのチョコレート風味のエスプレッソドリンクです。
コーヒー豆は、「シアトル(ラテ)」「ミラノ(エスプレッソ)」などと同様、力強い味わいのイタリアンローストのコーヒー豆を使用しています。深煎り豆の香ばしさとチョコレートパウダーの甘い風味が絶妙にマッチし、さらにミルクを贅沢に使用することで、深いコクのある味わいに仕上げました。

 

 

●パッケージ

豊かなカフェ モカの香りを連想させる深い赤の色合いをベースに、スターバックスロゴを中央に配すことで、高級感・品質感のあるデザインに仕上げました。メキシコ中部地方の写真を配した、エキゾチックで遊び心あふれるパッケージに仕上がっています

 

 

 

― 記 ―

 

▼商品名・容量・希望小売価格(消費税込)・賞味期限
「スターバックス ディスカバリーズ® アストラン (モカ)」
200mlカップ  210円  賞味期限14日間

▼発売期日・発売エリア
2008年1月22日(火)
1都10県(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・長野・新潟)のコンビニエンスストア

2008年2月5日(火)
北海道、東北6県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)、北陸3県(富山・石川・福井)、中部3県(愛知・岐阜・三重)、近畿2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)、中国5県(広島・岡山・山口・島根・鳥取)、四国4県(徳島・香川・愛媛・高知)、九州7県(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)のコンビニエンスストア

▼商品情報(ホームページ)
http://www.starbucks.co.jp/rtd