スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2008/02/07)

プレスリリース(2008/02/07)

プレスリリース(2008/02/07)

2008/02/07

一部フード商品の価格改定について

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 最高経営責任者(CEO)兼最高執行責任者(COO):マリア・メルセデス・エム・コラーレス)は、フード商品の一部を2月15日より価格改定することを発表いたします。


2006年11月に、1号店をオープン以来10年間で初めてビバレッジ商品の価格変更を行う一方、フード商品につきましてはこれまで価格維持の努力を続けてまいりました。しかしながら、昨今の経済環境の変化に伴う原料価格の高騰により、フード商品の一部をこのたび価格改定することに決定いたしました。定番商品14品目を対象に10円~40円の値上げとなります。ドリンクやコーヒー豆、コーヒー関連商品の価格には今回変更はありません。具体的な価格改定例の一部は以下の通りとなります。

当社は、今後もお客様にさらに高い付加価値を持つ商品やサービス、店舗環境、それらを包括するスターバックス エクスペリエンスの提供を目指し、努力を続けてまいります。 

 

(価格変更例)
  現行(~2月14日)  新(2月15日~)
チョコレートチャンククッキー 170円 180円
キャラメルドーナツ 190円 220円
シナモンロール 260円 280円
ソーセージ&エッグマフィンサンドイッチ 280円 320円