スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2008/03/25)

プレスリリース(2008/03/25)

プレスリリース(2008/03/25)

2008/03/25

be juicy!野菜入り新フレーバー
「スウィートキャロット&ジンジャー」、「グレープ&ラズベリー」新発売!

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 最高経営責任者(CEO)兼最高執行責任者(COO):マリア・メルセデス・エム・コラーレス)は、2008年4月16日(水)より、 カゴメ株式会社(社長:喜岡浩二)が開発したbe juicy!の新商品「スウィートキャロット&ジンジャー」及び「グレープ&ラズベリー」をスターバックス コーヒー店舗にて発売いたします。

 

新商品の「be juicy!スウィートキャロット&ジンジャー」及び「be juicy!グレープ&ラズベリー」は、昨年5月からライン拡充したWellness Selectionの新たなラインナップとして開発されました。これまでのbe juicy!の世界観を活かしながら、旬のフルーツと新たに加えた野菜(にんじん)のおいしさをミックスし、その魅力を引き立てるブレンドにこだわって作りました。砂糖・香料・着色料は一切使用しておりませんので、フルーツと野菜のフレッシュでジューシーな味わいをお楽しみいただけます。

 

"be juicy!"とは・・・

都会に生きる大人のココロとカラダに活力を与え、オンタイムをポジティブに過ごすためのフルーツ・リフレッシュメントをコンセプトに、2007年5月にカゴメ株式会社がスターバックス専用に開発したブランドです。 2007年8月には、お子様向けの「be juicy!kids」2品を加え、親子でも楽しくリフレッシュできるブランドラインナップになっております。スターバックスで販売していたジュースに比べて3倍弱の販売を記録しており、大変ご好評を頂いている商品です。

 


     ※昨年5月に発売を開始した「be juicy!ストロベリー&バナナ」は、終売となります。

■広告計画
・JR、地下鉄、私鉄、バスの駅と車両を活用した交通広告展開(2008年4月15日(火)から6月16日(月)までの約2ヶ月間)
・その他、WEBサイトやフリーペーパーにてタイアップ広告展開(2008年5月中旬から6月中旬まで)

■専用Webサイト http://www.be-juicy.jp (2008年4月16日(水)からリニューアルオープン)