スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2008/08/21)

プレスリリース(2008/08/21)

プレスリリース(2008/08/21)

2008/08/21

「スターバックス ディスカバリーズ® 京都[抹茶ラテ]」新発売
-9月9日(火)から1都10県のコンビニエンスストアで先行販売、9月23日(祝)から北海道、東北、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州へ拡大-

スターバックス コーポレーション(本社:米国 シアトル、最高経営責任者:ハワード・シュルツ)と、サントリー株式会社(本社:大阪府、社長:佐治信忠)は、スターバックス ブランドのチルドカップコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ®」の新たなラインナップとして、「スターバックス ディスカバリーズ® 京都[抹茶ラテ]」を9月9日(火)から1都10県、9月23日(祝)から北海道、東北、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州のコンビニエンスストア限定で新発売します。

 

2005年9月の発売以来、本格的な味わいの「スターバックス ディスカバリーズ®」は、多くのお客様にお楽しみいただいています。チルドカップコーヒー市場において高付加価値の商品群「プレミアムカテゴリー」を新たに創造し、好調な販売を続けています。

 

今回、「抹茶 ティー ラテ」や「抹茶 クリーム フラペチーノ®」など、スターバックス店舗で根強い人気を誇る抹茶フレーバーをより多くのお客様にお楽しみいただこうと、スターバックスとサントリーが共同開発したものです。
新たなフレーバーとして、「スターバックス ディスカバリーズ® 京都[抹茶ラテ]」をラインナップに加え、「スターバックス ディスカバリーズ®」ユーザーをさらに拡大し、チルドカップコーヒー市場におけるポジションをより強固なものとしていきます。

 

 

●中味の特長
「スターバックス ディスカバリーズ® 京都[抹茶ラテ]」は、抹茶が古くから親しまれてきた、京都にちなんで名付けられた、クリーミーで華やかな味わいの抹茶ラテです。ミルクを贅沢に使用し、さらに抹茶は厳選した茶葉を使用することで、濃厚なミルクの味わいと、香り高い抹茶のまろやかな味わいを実現しました。

 

●パッケージ
抹茶ラテの濃厚でまろやかな味わいを表現した、目を惹く鮮やかな緑色をベースに、スターバックスのロゴを中央に配すことで高級感のあるデザインに仕上げました。色鮮やかな京都の街並みの写真を配した、華やかで楽しいパッケージに仕上げています。

 

 

 

― 記 ―

 

▼商品名・容量・希望小売価格 (消費税込)・賞味期限
「スターバックス ディスカバリーズ® 京都[抹茶ラテ]」
200mlカップ  210円  14日間

▼発売期日・発売拡大エリア
2008年9月9日(火)
1都10県(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・長野・新潟)のコンビニエンスストア
2008年9月23日(祝)
北海道、東北6県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)、北陸3県(富山・石川・福井)、中部3県(愛知・岐阜・三重)、近畿2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)、中国5県(広島・岡山・山口・島根・鳥取)、四国4県(徳島・香川・愛媛・高知)、九州7県(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)のコンビニエンスストア

 

▼商品情報(ホームページ)
http://www.starbucks.co.jp/rtd