プレスリリース

2008/10/01

「スターバックス ダブルショット®」新発売
-「エスプレッソコンパーナ」「エスプレッソドッピオ」の2つのタイプで新発売-
-10月21日(火)から1都10県のコンビニエンスストアで販売-

スターバックス コーポレーション (本社:米国シアトル、最高経営責任者:ハワード・シュルツ) と、サントリー株式会社 (本社:大阪府、社長:佐治信忠) は、スターバックス ブランドのプレミアムRTDコーヒー第2弾となる「スターバックス ダブルショット® エスプレッソコンパーナ」「同 エスプレッソドッピオ」の2アイテムを10月21日(火) から1都10県のコンビニエンスストアで販売します。

 

両社は、2005年に日本におけるRTD (Ready To Drink) コーヒーの事業展開に関する業務提携契約を締結し、スターバックス ブランドのチルドカップコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ®」を発売しました。発売以来、そのおいしさがお客様から高い評価をいただき、チルドカップコーヒー市場において高付加価値の商品群「プレミアムカテゴリー」を新たに創造し、好調な販売を続けています。

 

「スターバックス ディスカバリーズ®」に続く第2弾として、両社は日本のRTDコーヒー分野でのさらなる成長の機会を模索し、新たなビジネスチャンスを検討してきました。今回、日本人の嗜好に合わせて特別に開発された"缶入りプレミアムエスプレッソ飲料"を発売することで、本格的なスターバックス ブランドの新しい世界をより多くのお客様に提案していきます。新商品「スターバックス ダブルショット®」の発売によって、チルドカップコーヒー市場に続き、新たな「プレミアムカテゴリー」を創造していきます。

 

 

●中味の特長

世界各地から厳選された高品質のアラビカ種のみを使用。世界中のスターバックス店舗の手作りのエスプレッソ飲料と同じ高品質のコーヒー豆「エスプレッソ ロースト」を使用。濃厚でカラメルのような甘みとコーヒーの香りが特長の「エスプレッソ ロースト」を使用することで、力強いコーヒー感に加え、より華やかなコーヒーの味わいがお楽しみいただけます。

 

エスプレッソコンパーナ
スターバックスならではの力強いコーヒー感に、濃厚なミルク、クリームを合わせた、贅沢な味わいが特長です。なお、"コンパーナ"とは、イタリア語で、英語の「With Cream」を意味します。

 

エスプレッソドッピオ
「エスプレッソロースト豆」の力強いビターな味わいが存分に楽しめながら、ミルクと砂糖を少量加え、飲みやすい味わいに仕上げました。なお、"ドッピオ"とは、イタリア語で、英語の「ダブル」を意味します。

 

 

●パッケージ

エスプレッソがぎゅっと詰まったような濃厚なおいしさと、本格的なスターバックス飲料を表現するために、「スターバックス ダブルショット®」の専用の容器を新たに開発しました。シンプルでありながら、洗練された、高級感のあるパッケージに仕上げています。

 

 

 

 

― 記 ―

 

▼商品名・容量・希望小売価格(消費税別)・梱包
「スターバックス ダブルショット® エスプレッソコンパーナ」
  140g缶  170円  30本/1ケース
「スターバックス ダブルショット® エスプレッソドッピオ」
  140g缶  170円  30本/1ケース

▼発売期日・発売エリア
2008年10月21日(火)
1都10県 (東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・長野・新潟) のコンビニエンスストア

 

▼商品情報(ホームページ)
http://www.starbucks.co.jp/doubleshot/

ページの先頭へ戻る