スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2008/11/17)

プレスリリース(2008/11/17)

プレスリリース(2008/11/17)

2008/11/17

『アッサム ブラック ティー ラテ』 と 『ラベンダー アール グレイ ティー ラテ』 が新登場
~”ティー ラテ” で、ウィンターシーズンの癒しのひと時を~

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役 最高経営責任者(CEO)兼最高執行責任者(COO):マリア・メルセデス・エム・コラーレス)は、2008年12月26日(金)より、日本初登場の2種類の”ティー ラテ”、『アッサム ブラック ティー ラテ』 と 『ラベンダー アール グレイ ティー ラテ』 を期間限定で発売いたします。

今回これらのベースとなる紅茶として、茶葉の形状やミルクとの相性を考え、スターバックス独自のブレンドを使用しています。また、ティーバッグにフルリーフの茶葉を使用することで、ティーポットでいれたときと同等の香りと風味の抽出を実現しました。ウィンターシーズンのスターバックスは、”ティー ラテ”で心身ともに癒しのひと時をお届けいたします。 

 

『アッサム ブラック ティー ラテ (Assam Black Tea Latte)』
じっくりと時間をかけて抽出されるフルリーフティーの特徴や、スチームミルクとの相性を考えて、厳選しブレンドしたブラックティーを使用。フレーバーは加えず、シンプルに紅茶とミルクの風味を楽しむことができます。

 

『ラベンダー アール グレイ ティー ラテ (Lavender Earl Grey Tea Latte)』
ベルガモットとラベンダーのエッセンスで香り付けをしたアールグレイティーに、ミルクを加えました。華やかで、心まで温まるような優しいフレーバーです。また、バニラシロップの甘い香りがさらに彩りを添えてくれます。 

 

 

 

 

 

 

■商品名: アッサム ブラック ティー ラテ(右)
       ラベンダー アール グレイ ティー ラテ(左)
■価格: Tall ¥420(一部店舗によって価格が異なります。)
■販売期間: 2008年12月26日(金) - 2009年1月27日(火)
■取扱店舗: 日本国内のスターバックス コーヒー店舗(一部店舗を除く)
 ※写真で使用しているカップは、実際にご提供するものとは異なります。

 

  

  

フル リーフ ティーとは?
切断せず、砕いていない全葉の状態の茶葉のことを意味します。茶葉の種類はフル リーフの他に、ブロークン(砕いた茶葉)、ファニング(粉砕した茶葉)があり、葉の状態によって分けられます。これらは単に茶葉の形状を示すものなので、これだけで価値を決定するものではありませんが、フル リーフは、紅茶が濃く抽出されすぎることなく、上品かつ繊細な風味が特徴の茶葉です。
今回ティーバッグにフル リーフの茶葉を使用することで、ティーポットでいれたときと同等の香りと風味の抽出を実現しました。

 

 

 

日本における紅茶の需要
日本国内の紅茶のマーケットは年々成長しており、コーヒー系飲料と並ぶ市場規模があります。2006年から10年間は、年率2%程度の割合で増加していくと予測されています。(資料:国際連合食糧農業機関(FAO) 「CURRENT MARKET SITUATION AND MEDIUM TERM OUTLOOK」 より)
これまでスターバックスにおいても、『タゾ® ティー(Tall:¥340)』をはじめ、『抹茶 ティー ラテ(Tall:¥440)』や
『タゾ® チャイ ティー ラテ(Tall:¥420)』、『抹茶 クリーム フラペチーノ®(Tall:¥460)』などのティーベースのドリンクは、コーヒーやエスプレッソドリンク同様、多くのお客様に大変ご好評をいただいておりました。今後もこうした商品などを通じお客さまのニーズに応え、よりよいスターバックスのサードプレイス(※)を提供してまいります。
 ※サードプレイス: ファーストプレイス(家)、セカンドプレイス(会社、学校)でもない、特別の時間を過ごせる、自
             分だけのとっておきの空間のこと