スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2009/04/16)

プレスリリース(2009/04/16)

プレスリリース(2009/04/16)

2009/04/16

スターバックス コーヒー ジャパン 次期代表取締役CEO候補に岩田松雄氏
現代表取締役CEO兼COOマリア・メルセデス・エム・コラーレスはスターバックス・コーヒー・アジア・パシフィック・リミテッドのプレジデントに就任

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役最高経営責任者(CEO)兼最高執行責任者(COO):マリア・メルセデス・エム・コラーレス)は、2009年4月23日付にて岩田松雄氏を次期代表取締役CEO候補として迎え、2009年6月下旬開催予定の定時株主総会における取締役選任及び同日開催予定の取締役会決議をもって、代表取締役最高経営責任者(CEO)に就任する予定であることを本日発表しました。

 

岩田氏は、1982年に日産自動車株式会社に入社後、ジェミニ・コンサルティング・ジャパン、日本コカ・コーラ株式会社、株式会社アトラス、株式会社タカラなどの大手企業にて数々の要職を歴任し、直近ではザ・ボディショップを日本国内でフランチャイズ展開している株式会社イオンフォレストの代表取締役社長を務めました。岩田氏のリーダーシップのもと、ザ・ボディショップは好調な業績を上げ、国内で約100店舗を新規出店し、日本市場における事業拡大を果たしました。岩田氏を迎えることにより、ビジネスおよびブランドマネジメントにおける豊富な経験が当社にもたらされることとなります。

 

当社代表取締役CEO兼COOのマリア・メルセデス・エム・コラーレスは次のように述べています。
「当社の取締役会は満場一致で岩田氏を次期代表取締役CEO候補として決定しました。岩田氏を当社に迎えることを本当に嬉しく思います。豊富なビジネス経験と、マーケットに対する理解をもつ岩田氏は、当社のビジネスをさらに成長させ、日本のスペシャルティ コーヒー市場におけるリーダーとしてのブランドポジションを維持し続けてくれると期待しています。岩田氏の価値観と指揮により、毎日約50万人ものお客様を店舗にお迎えしているユニークな「スターバックス エクスペリエンス」を今後も引き続きご提供していけると考えています」

 

現代表取締役CEO兼COOであるマリア・メルセデス・エム・コラーレスは、2009年6月にスターバックス・コーポレーション(NASDAQ: SBUX)にシニア・ヴァイス・プレジデントとして入社し、スターバックス・コーヒー・アジア・パシフィック・リミテッドのプレジデントに就任するとともに、当社の取締役として留任する予定です。

 

スターバックス・コーポレーションのエグゼクティブ・ヴァイス・プレジデントであり、スターバックス・コーヒー・インターナショナル・インクのプレジデントであるマーティン・コールズは次のように述べています。
「アジア・パシフィック地域のプレジデントとしてスターバックス・コーポレーションの経営陣にコラーレス氏を迎え、そして今後もスターバックス コーヒー ジャパンの取締役として活躍してもらえることを大変うれしく思います。コラーレス氏は、岩田氏とスターバックス コーヒー ジャパンのビジネスの双方を支え、豊富なグローバルビジネスの経験と世界的な視点を活かして、アジア・パシフィック地域におけるスターバックスを導いてくれることを期待しています」

 

 

【新任代表取締役候補者の氏名及び略歴】

 

氏名岩田 松雄 (いわた まつお)
新役職名代表取締役最高経営責任者(CEO)
生年月日1958年6月2日
出身地大阪府
学歴

大阪大学経済学部卒業
カリフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソンマネジメントスクール MBA取得

略歴

1982年 日産自動車株式会社 入社
1995年 ジェミニ・コンサルティング・ジャパン 入社
1996年 日本コカ・コーラ株式会社 入社
1999年 コカ・コーラビバレッジサービス株式会社 常務執行役員
2000年 株式会社アトラス入社 代表取締役社長 (2001年就任)
2003年 株式会社タカラ 取締役常務執行役員
2005年 株式会社イオンフォレスト 代表取締役社長
2009年 同社退任