スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2009/05/28)

プレスリリース(2009/05/28)

プレスリリース(2009/05/28)

2009/05/28

「スターバックス ディスカバリーズ® クァンディ[キャラメル]」
リニューアル新発売

スターバックス コーポレーション(本社:米国 シアトル、最高経営責任者:ハワード・シュルツ)と、サントリー食品株式会社(本社:東京都、社長:白井省三)は、スターバックス ブランドのチルドカップコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ® クァンディ[キャラメル]」の中味・パッケージをリニューアルし、6月9日(火)から1都10県、6月23日(火)から北海道、東北、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州のコンビニエンスストア限定で新発売します。

 

本格的な味わいの「スターバックス ディスカバリーズ®」は、2005年9月に発売を開始、チルドカップコーヒー市場において高付加価値の商品群「プレミアムカテゴリー」を新たに創造し、お客様から引き続きご好評をいただいています。

 

「スターバックス ディスカバリーズ® クァンディ[キャラメル]」は、2007年3月に発売し、キャラメルの香り高くほどよい甘さとコーヒーのバランスが良い、本格的なキャラメルフレーバーのカフェ ラテとしてお客様からご好評をいただきました。

今回、より満足いただけるような中味・パッケージにリニューアルして新登場します。

 

 

●中味の特長

スターバックスオリジナルの甘く、香り高いキャラメルフレーバーを加えた、コクのある味わいはそのままに、スターバックス店舗と同じエスプレッソ ローストの豆で仕上げることで、よりキャラメルがしっかりと感じられる味わいを実現しました。

 

●パッケージの特長

華やかな香りを連想させるキャラメルの色合いをベースに、海外のおしゃれな絵本のような、ギリシャの街並みをイラストし、遊び心あふれるパッケージに仕上げました。また、スターバックスのロゴを中央に配すことで、高級感のあるデザインに仕上げています。

 

●ネーミングの由来

"キャラメル"は、10世紀頃、アラブ人がクァンディ(砂糖で作られた)島と呼んだ地中海クレタ島で誕生したと言われています。「クァンディ[キャラメル]」は、この地で誕生した"キャラメル"にちなんで名付けられました。

 

 

 

 

 

 

― 記 ―

 

▼商品名・容量・希望小売価格(消費税込)・賞味期限
「スターバックス ディスカバリーズ® クァンディ[キャラメル]」
200mlカップ  210円  (賞味期限16日間)

 

▼発売期日・発売エリア
2009年6月9日(火)
1都10県(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・長野・新潟)のコンビニエンスストア
 
2009年6月23日(火)
北海道、
東北6県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)、
北陸3県(富山・石川・福井)、中部3県(愛知・岐阜・三重)、
近畿2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)、
中国5県(広島・岡山・山口・島根・鳥取)、四国4県(徳島・香川・愛媛・高知)、
九州7県(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)のコンビニエンスストア

 

▼商品情報(ホームページ)
http://www.starbucks.co.jp/rtd