スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2009/10/27)

プレスリリース(2009/10/27)

プレスリリース(2009/10/27)

2009/10/27

スターバックス コーヒー店内にて公衆無線LANサービス提供開始
~ 2009年11月1日より111店舗にて ~

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 (本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役最高経営責任者(CEO):岩田 松雄) と、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社 (代表取締役社長:小林 忠男) は、スターバックス コーヒー店内において公衆無線LANサービスの提供を開始いたします。

 

2009年11月1日から、大都市圏の111店舗を皮切りに、公衆無線LANサービスの導入を開始いたします。2010年12月を目標に、順次全国のスターバックス コーヒー店舗にてご利用いただけるよう無線アクセスポイントの設置を進めて参ります。

 

設置するアクセスポイントはIEEE802.11a / 11b / 11gに加え、最新の高速無線LAN規格「IEEE802.11n」もサポートしており、将来的な高速無線LANサービスにも対応が可能です。
(現在、公衆無線LANサービスでご利用いただける無線LAN規格は、後述の「ご利用可能な無線LANサービス」やお客様のご利用環境によって異なります)

当社は今後も、「サードプレイス (家庭、職場・学校等に次ぐ第3の生活拠点)」として、お客様のニーズを満たし、さらに付加価値のあるサービスをご提供できるよう、スターバックス エクスペリエンスの向上に努めて参ります。

 

 

【ご利用可能な公衆無線LANサービス】

●東日本電信電話株式会社 公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」
  URL: http://flets.com/spot/

 

●株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 公衆無線LANサービス「Mzone」
  もしくは「mopera U / U 『公衆無線LAN コース』」
  URL: http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/mzone/

 

 

【ご利用可能店舗】

公衆無線LANサービスがご利用可能な店舗には、下記のステッカー・プレートが設置されています。ご利用可能店舗についてはこちらをご覧ください。 → 店舗一覧