スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2016/04/18)

プレスリリース(2016/04/18)

プレスリリース(2016/04/18)

2016/04/18

京都市民考案の新しいエコアクションを市内スターバックス16店舗で開始
スターバックスと京都市の共同プロジェクト「YES, WE DO KYOTO !」
いよいよ2016年4月29日からアクションスタート!

京都市とスターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):関根 純)は、市民参加型ワークショップから生まれた、「京都らしいエコなライフスタイル」を楽しく実践するエコアクションを、2016年4月29日(金・祝)から、京都市内のスターバックス16店舗で開始します。

京都市とスターバックスが、楽しくエコなライフスタイルを世界に発信しようと2015年11月にスタートした「YES, WE DO KYOTO!」プロジェクト。京都市在住または在勤・在学のメンバーが参加したワークショップでは、「京都らしさ」、「エコ」、「ライフスタイル」について検討を重ね、バラエティ豊かでユニークな5つのエコアクションが生まれました。4月29日(金・祝)は、そのうち2つを市内スターバックス店舗で実践します。プランニングアドバイザーに、ワークショップにもゲストとして参加した株式会社オバケ※の松倉早星氏を迎え、クリエイティブでワクワクする仕掛けで、新しいエコアクションを楽しく日常のものにすることを目指します。

※ovaqe inc / 株式会社オバケ
京都を拠点としたプランニングカンパニー。領域を問わないコミュニケーション設計、プランニング、 戦略設計、アートディレクションを展開。広告プロモーション、デジタル領域、商品開発、イベント、都市計画、店舗設計など、幅広いアウトプットを持つ。クライアントがもつ課題を多角的にリサーチし、国内外のクリエイターらとチームを編成し、課題解決を目指す。あらゆる表現の領域を横断し、これまでになかった方法を発案し、課題解決を目指す企画設計・戦略・クリエイティブに特化した会社。

株式会社オバケ

 

1.4月29日(金・祝)に開催するエコアクションその1
ORIGAMI SLEEVE -地域のファブリックを使ったマイ スリーブを作成するワークショップ-

全国のスターバックス店舗で1日約20万個利用されている再生紙製スリーブ(熱いドリンクを提供する際に手に触れる部分をカバーするもの)。そのスリーブを地域のファブリックを使い、自分だけのスリーブをつくって楽しく使うことで、再生紙製スリーブの利用量軽減を目指すエコアクション。一枚の紙がいくつもの形状をなす日本の文化「折り紙(ORIGAMI)」のように、風呂敷や手ぬぐいでつくれば、スリーブのほかに、コースターやエコバッグとしても利用できます。
4月29日(金・祝)は、京都の老舗風呂敷メーカーで、このエコアクションの趣旨に賛同いただいた宮井株式会社※の協力により、風呂敷を使ったスリーブづくりのほか、日常のさまざまなシーンでの風呂敷の活用法をお楽しみいただきます。(日程、開催店舗等はこちら

ORIGAMI

※宮井株式会社
明治34年創業のふろしき・袱紗製造卸売問屋。伝統に立脚したものづくりの姿勢を保ちつつ新しい価値の創造に取り組んでいる。ギャラリーの運営や書籍の発刊、包み方や贈答作法の講習を開催するなど文化発信にも力を注いでいる。

宮井株式会社

 

2.4月29日(金・祝)に開催するエコアクションその2
“Nothing” is “Charming” -「ない」ことを楽しむ!社会実験イベント-

あらゆるものが飽和した時代に、日本文化のひとつである「引き算の美学」をスターバックス店内で実践します。当たり前にある「あるもの」を、ある日決められた時間だけ「なくす」ことで、参加者のライフスタイルそのものを改めて考え直す機会を生み出します。様々な「あるもの」をなくすことで、参加者の心に“ある”ことの意味、“ない”ことの意味を問いかける特別な時間。
4月29日(金・祝)は、スターバックスの店舗から「明かり」をなくしたときの気持ちや気づきを共有することを試みます。 (日程、開催店舗等はこちら

“Nothing” is “Charming

 

3.現在、検討中のエコアクション
今後、新しくてユニークなアクションを次々に展開していきます。ワークショップから生まれたその他のエコアクションは以下の通りです。

(1)IKEBANA of Alien Species 外来種いけばな
-外来種植物を知る、集める、生ける。フィールドワーク型いけばなワークショップ-

私たちの身の回りにある植物に注目し、各地に自生する外来種植物をフィールドワークで探し、採取します。在来種と外来種が織り成す生物多様性について学ぶことを通じ、自然を尊重し、自然と共生するライフスタイルのきっかけをつくります。さらに、集めた植物をいけばなに。大人から子どもまで参加でき、楽しく京都の自然を学びながら、日本の伝統文化であるいけばなを体験できるフィールドワーク&ワークショップです。

(2)ECO RUN TOURISM -走って巡る新しい京都旅行-
健康的でエコな新しい“小旅行”を体験できるRUN EVENT。スターバックスの店舗をスタート地点に、その周辺にある観光マップにものっていない京都をランニングで巡ります。タクシーやマイカーでの移動や外出をランニングに置き換えることで、今まで知らなかったまちの楽しみ方を学ぶきっかけをつくり出します。

(3)YES, WE DO KYOTO! WEEK -京都市内で同時多発エコアクション-
プロジェクトから生まれたさまざまなエコアクションを同時に展開する1週間。まちのあちこちでエコアクションが実施されるウィークにします。開催は2016年秋頃を予定。

 

4.2016年4月29日(金・祝)のアクション実施店舗
4月29日(金・祝)に行うアクションの店舗等は以下の通りです。各ワークショップのご予約は4月18日(月)15:00から各店舗への電話もしくは各店頭にて受付(先着順)いたします。

◆エコアクションその1 ORIGAMI SLEEVE 風呂敷編(参加費無料/要事前予約)
会場開催時間定員住所電話
京都三条烏丸ビル店 14:00-15:00 8名 京都市中京区三条通烏丸西入ル御倉町85-1 KDX京都烏丸ビル 1F 075-231-5565
北大路関西電力ビル店 11:00-12:00 6名 京都市北区小山北上総町50-1 075-494-1388
京都烏丸六角店 11:00-12:00 8名 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町254 075-257-7325
コトチカ烏丸御池店 14:00-15:00 8名 京都市中京区 虎屋町地先 075-254-7802
京都Porta店 11:00-12:00 6名 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町902 駅前地下街ポルタ 075-343-2377
イオンモール京都五条店 11:00-12:00 6名 京都市右京区西院追分町25-1-043 075-326-8650
京都リサーチパーク店 10:00-11:00 6名 京都市下京区中堂寺粟田町91KRPアメニティプラザ 075-326-1414
TSUTAYA 京都リサーチパーク店 10:00-11:00 6名 京都市下京区中堂寺粟田町91京都リサーチパーク 9号館 075-325-1235
京都四条葛野大路店 19:00-20:00 6名 京都市右京区山ノ内池尻町8-2 075-323-6780
京都三条大橋店 9:30-10:30 10名 京都市中京区三条通河原町東入ル中島町113 近江屋ビル 1F 075-213-2326
京都新京極店 10:00-11:00 6名 京都市中京区新京極通三条下ル桜之町421 小町ビル 075-254-6877
京都マルイ店 11:00-12:00 6名 京都市下京区四条通河原町東入真町68番地 075-222-5008

 

◆エコアクションその2 “Nothing” is “Charming” 「明かり」編(参加費無料/事前予約不要)
会場開催時間住所電話
京都三条烏丸ビル店 19:00-20:00 京都市中京区三条通烏丸西入ル御倉町85-1 KDX京都烏丸ビル 1F 075-231-5565
からすま京都ホテル店 20:00-21:00 京都市下京区烏丸通綾小路下ル二帖半敷町652 からすま京都ホテル 075-344-5232
京都錦小路店 19:00-20:00 京都市中京区東洞院通蛸薬師下ル元竹田町651 075-257-7877
京都烏丸六角店 18:00-22:00 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町254 075-257-7325
LAQUE四条烏丸店 17:00-20:30 京都市下京区 四条通室町東入函谷鉾町101 アーバンネット四条烏丸ビル 075-257-7391
京都Porta店 19:00-20:00 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路902 駅前地下街ポルタ 075-343-2377
京都リサーチパーク店 19:00-20:00 京都市下京区中堂寺粟田町91KRPアメニティプラザ 075-326-1414
TSUTAYA 京都リサーチパーク店 19:00-20:00 京都市下京区中堂寺粟田町91京都リサーチパーク 9号館 075-325-1235
京都四条葛野大路店 21:00-22:00 京都市右京区山ノ内池尻町8-2 075-323-6780
京都三条大橋店 20:00-21:00 京都市中京区三条通河原町東入ル中島町113 近江屋ビル 1F 075-213-2326
京都祇園ホテル店 18:00-20:00 京都市東山区祇園町南側555祇園ホテル 1F 075-551-2198
京都新京極店 19:00-21:00 京都市中京区新京極通三条下ル桜之町421 小町ビル 075-254-6877
京都マルイ店 18:00-20:00 京都市下京区四条通河原町東入真町68番地 075-222-5008

※ワークショップの開催スケジュールは変更になる可能性があります。
※スターバックス コーヒー ジャパン 公式HPのイベント情報からも開催スケジュールを確認できます。
http://www.starbucks.co.jp/event/others/

 

(参考)

■YES, WE DO KYOTO!について

KYOTO

「YES, WE DO KYOTO!」は、地球温暖化防止に向けた世界初の約束である「京都議定書」をきっかけに生まれた合言葉、「DO YOU KYOTO?」(環境にいいことしていますか?)を出発点に、楽しくてクールでオリジナリティあふれるアクションを考え、実践するプログラムです。「DO YOU KYOTO?」の活動をさらに発展させ、京都市から、日常の中で、多くの人々が楽しく実践できるエコアクションを提案・発信していきたいという想いから誕生した、スターバックスとしては初の自治体との共同プロジェクトです。

2016年1月から同年3月には、京都市在住または在勤・在学の皆様から参加メンバーを募集し、環境活動を実践するアクションアイデアを考える「『YES, WE DO KYOTO !』ワークショップ」を開催。事前応募により選出された高校生から社会人まで計11グループ38名と、京都市役所グループ、スターバックスグループを加え13グループ48名が参加し、5つのエコアクションをつくり上げました。

“Nothing” is “Charming

 

■DO YOU KYOTO?について

京都議定書(1997年に京都市で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)で採択された議定書)にちなんで、京都市から世界に向けて発信する「環境にいいことしていますか?」という意味の合言葉。京都市では、京都議定書が発効した2005年2月16日にちなみ、毎月16日を「DO YOU KYOTO?デー」(環境に良いことをする日)としています。この日は、京都市全域で、通勤などにマイカーを使用しない「ノーマイカーデー」、屋外照明などの消灯を呼びかける「ライトダウン」などを行っています。

DO YOU KYOTO? 公式ホームページ
http://doyou-kyoto.com/