スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2016/11/29)

プレスリリース(2016/11/29)

プレスリリース(2016/11/29)

2016/11/29

ホリデーシーズンにあなたのあたたかな気持ちを届けませんか?
読み終わった本が、目の不自由な方々のための本に生まれ変わる 「Book For Two」プログラム
8回目を迎え、スターバックス687店舗にて12月1日(木)よりスタート

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地: 東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO): 水口 貴文)は、2016年12月1日(木)より、お客様からユーズド本(古本)をご提供いただき、その対価を目の不自由な方々のためのオーディオブック(録音図書)や点字図書の製作に役立てていただくプログラム「Book For Two (ブック フォー トゥー) 」を実施します。

「Book For Two」は、店舗でお客様からご提供いただいたユーズド本の査定・買取を専門家に依頼し、その買取金の全額を「社会福祉法人 日本点字図書館」(所在地: 東京都新宿区、理事長: 田中徹二氏)に寄附するプログラムです。寄附金は、目の不自由な方が耳で聴いて読むことができるオーディオブック(録音図書)や点字図書の製作に活用されます。誰かの心を満たした本が、役目を変え、別の誰かの本として生まれ変わることから、「Book For Two」と名付けた、スターバックス オリジナルのプログラムです。
2008年のスタート以来多くのお客様にご賛同いただき、これまでに全国のお客様からご提供いただいたユーズド本は27万冊以上に達し、累計900万円以上を日本点字図書館に寄附しました(2016年11月現在)。8回目となる今年は、全国のスターバックス687店舗で実施いたします。

 

~プログラム概要~
■実施期間
12月1日(木) ~ 12月25日(日)
(一部の店舗で実施期間が異なります)

■実施場所
スターバックス コーヒー 一部店舗 (687店舗)
実施店舗は当社ホームページをご参照ください。
http://www.starbucks.co.jp/responsibility/bookfortwo/

■回収対象となるユーズド本等
一般書籍、洋書、CD、DVDなど
(新聞、雑誌、公序良俗に反するものは除きます)

■寄附先
社会福祉法人 日本点字図書館

■協力
ブックオフオンライン株式会社

※参加店舗数は2016年11月29日現在
※社会福祉法人 日本点字図書館は、目の不自由な方々にオーディオブック(録音図書)や点字図書の製作・貸し出しを行う日本最大の専門図書館です。

 

スターバックスは、わたしたちの理念である「One person, one cup, one neighborhood at a time. (ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから)」を基本として、地域と共存し支援するという考えのもと、多くのお客様に参加していただける心温まるコミュニティプログラムを行ってまいりました。
本プログラムも、この考えに基づき、お客様の読み終わった1冊の本が、次の誰かにつながっていくように、という願いを込めて、2008年よりスタートしたものです。今後も地域社会の一員として、継続的な支援を行ってまいります。

■関連リンク
ブック フォー トゥー (Book For Two) プログラム 特別サイト