スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2017/03/08)

プレスリリース(2017/03/08)

プレスリリース(2017/03/08)

2017/03/08

西日本最大級の店舗面積、関西エリア初の公園内店舗
神戸港から市内の街並みまで360度に景色が見渡せる贅沢な空間
『スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店』 2017年4月21日(金)オープン

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口 貴文)は、2017年4月21日(金)に西日本最大級の店舗面積を有する関西エリア初の公園内店舗の『スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店』を出店いたします。

『神戸メリケンパーク店』は、神戸開港150年記念事業の一環としてリニューアルされるメリケンパーク内に、関西エリアでは初の公園内店舗として出店いたします。目の前に神戸港と広大な芝生が広がる展望広場の隣に位置し、西日本最大級の面積を有する広々とした2階建ての空間となります。

「KOBE HARBOR COFFEE CRUISE」をコンセプトに、まるでコーヒーを片手に神戸港をクルージングしているかのようにリラックスでき、心豊かな気分になれる場所という想いをこめてデザインしました。ガラス張りの開放感のある店内では、くつろぎの時間を過ごせるようにソファ席やベンチシートを多く配置し、さらに公園内立地の特性を生かし、テラス席を豊富に用意することで自然とのつながりを感じていただける空間を演出しました。船首をイメージした2階部分の窓に面して配置したカウンター席からは、神戸のパノラマを贅沢にご覧いただけます。

また、地域への貢献と環境に配慮した店舗作りとして、バーカウンターのフロントパネルに六甲山の間伐材を使用し、2階壁面の一部にはコーヒーの豆かすを再利用した建材を採用しました。さらに、屋上緑化やエネルギー効率の高い機器なども導入します。お客様にとって居心地のよい空間を提供するとともに、環境負荷低減にも努め、環境性能が優れた店舗としてLEED認証※の取得を目指しています。

神戸での初出店から18年目を迎え、『神戸メリケンパーク店』の出店により地域の一員として、新しく生まれ変わるメリケンパークの賑わいの創出と、地域の皆様の憩いの場となることを目指してまいります。

スターバックスは今後も、「サードプレイス(家庭・職場・学校等に次ぐ第3の生活拠点)」をご提供し、地域に根ざした空間作りをしてまいります。

※LEED認証とは
米国グリーンビルディング協会 (USGBC) が開発、運営する環境性能評価システムで、Leadership in Energy and Environment Designの略。6つの評価項目※をもとに、環境性能の向上を目的とした計画に基づいて建築・デザインされたことを証明し第三者が認証する制度です。
※6つの環境性能評価項目:1 サステイナブルな敷地、2:水効率、3 エネルギーと大気、4 素材と資源、5 室内環境の品質、6 革新性とデザイン

【店舗情報】
■店舗名:スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店
■住所:神戸市中央区波止場町2-4
■営業時間:8:00-22:00
■店舗面積:374㎡(113坪)
■席数:105席(店内71席 テラス34席)
■開店日:2017年4月21日(金)