スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2017/05/30)

プレスリリース(2017/05/30)

プレスリリース(2017/05/30)

2017/05/30

藤原ヒロシ主宰「Fragment Design」 によるコラボレーショングッズ
新作2シリーズが6月7日(水)と6月23日(金)の2タイミングで登場

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO): 水口 貴文)は、藤原ヒロシ氏が主宰するデザインプロジェクト「Fragment Design(フラグメントデザイン)」プロデュースによるハンディーステンレスボトル、ステンレスハンドル付きマグ、ミニ スターバックス カードを2017年6月7日(水)に、さらに「Fragment Design」とフラワーアーティストの東信(あずま まこと)氏率いるクリエイション集団「AMKK」、スターバックスによるトリプルコラボレーションのハンディーステンレスボトル、マグ、ミニ スターバックス カードを2017年6月23日(金)に、それぞれ全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)とスターバックス オンライン ストアにて販売いたします。

■第一弾はグレー一色のミニマルデザインのシリーズを6月7日(水)に発売
2012年より始まったFragment Designとスターバックスのコラボレーション企画、今回はステンレスボトル、ミニ スターバックス カード、ステンレスハンドル付きマグの3商品が新たに登場します。 デザインは、グレー一色のシンプルなボディにFragment Designとスターバックスそれぞれのロゴをブラックで配置し、一切無駄の無いミニマルなデザインに仕上げました。また、ステンレスハンドル付きマグは飲むときの口当たりが良いよう、薄く焼き上げた磁器製のマグカップを採用し、今回が初登場の商品となります。

■商品名・価格
左:『スリムハンディーステンレスボトルフラグメント400ml』4,400円
中:『ステンレスハンドル付きマグフラグメント237ml』2,300円
右:『ミニ スターバックス カード ソリッドグレー』
1,000円以上の入金で発行可能
■取扱期間:2017年6月7日(水)~
■取扱店舗: 全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く) および スターバックス オンライン ストア
※ミニ スターバックス カードは、店舗での取扱いのみとなります。
※表示価格は全て本体価格(税抜価格)です。
※無くなり次第終了となります。

■第二弾はクリエイション集団「AMKK」とのトリプルコラボレーションシリーズを6月23日(金)に発売
オートクチュールの花屋「JARDINS des FLEURS」を東京・南青山に構える傍ら、世界各国にて個展を開催し、国内外から注目を集めているフラワーアーティスト東信。そんな彼が率いる花や植物を題材にしたクリエイションを展開する集団「AMKK」による作品を、藤原ヒロシ氏監修のもとグラフィック化し、ステンレスボトル、マグ、ミニ スターバックス カードの3商品にアートワークとして採用しました。
全面黒のボディとビビッドなカラーリングの植物のグラフィックとのコントラストが目を惹くデザインは、東信氏が目指す「神秘的な形」が再現されており、オリジナリティ溢れたシリーズに仕上がりました。

■商品名・価格
左:『ハンディーステンレスボトルフラグメント×AMKK500mll』4,900円
中:『ミニ スターバックス カード ボタニカルアート』
1,000円以上の入金で発行可能
右:『マグフラグメント×AMKK325ml』2,000円
■取扱期間:2017年6月23日(金)~
■取扱店舗:全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く) およびスターバックス オンライン ストア
※ミニ スターバックス カードは、店舗での取扱いのみとなります。
※表示価格は全て本体価格(税抜価格)です。 
※無くなり次第終了となります。

AMKK
AMKK(東信、花樹研究所)とは、フラワーアーティスト東信(あずま まこと)氏の花・植物を題材とした実験的なクリエイションを展開していく集団であり、その活動は、花・植物のみが有しているもっとも神秘的な形を見つけ、それを芸術的レベルに変換し表現する事で、植物の存在価値を高める事に一貫している。