スターバックス コーヒー ジャパン

Diversity & Inclusion

Diversity & Inclusion

Starbucks Coffee Japan Recruiting Starbucks Coffee Japan Recruiting

Menu
Close

Diversity & Inclusion

誰もが活躍できる居場所として

私たちスターバックスは、
お互いに心から認め合い、
誰もが自分の居場所と感じられる文化を
大切にしています

  • チャレンジパートナーサポートプログラム

    障がいのあるアルバイトパートナーに対して、パートナーが能力を発揮しやすい環境作りや教育サポート、一人ひとりの成長スピードやニーズに合わせた社員登用制度があり、本人の意思に基づき、本支援プログラムを適用することができます。

  • 同性パートナーシップ登録制度

    現在、日本では戸籍上同性のカップルについては法律上の結婚の制度が設けられておりませんが、スターバックス コーヒー ジャパンでは、法律上の結婚と同等のパートナーシップ登録制度を導入しています。同性のパートナー(伴侶)についても、会社が定めた一定の条件、手続きを満たすことにより、戸籍上の配偶者と同様に取り扱います。
    これにより、福利厚生や諸制度の部分適用を行うことが可能になります。

    ※対象:正社員

  • 性別適合手術のための特別休暇制度

    性別適合手術により連続して5労働日以上にわたり就業が困難であると会社が認めたとき、勤続年数に応じた日数の休暇(有給)が取得できる制度です。

    ※対象:正社員

    スターバックス コーヒー ジャパンは、「PRIDE指標2017」*において最高評価のゴールドを獲得し、特に「人事制度・プログラム」ではベストプラクティスに選出されました。

    *指標詳細について http://workwithpride.jp/pride-i/

  • モバイルワーク制度・フレックスタイム制度

    場所や時間に縛られない柔軟な働き方をサポートすることで、通勤による身体的な疲労の軽減、育児や介護、また自己研鑽などといった個人の活動に充てる時間の創出が可能となり、様々なライフステージやニーズ、多様性に応じた働き方を実現します。
    スピードと柔軟性が求められるビジネス環境の中、パートナー一人ひとりがさらに輝き、強みを生かして最大限に能力を発揮することで、組織全体のパフォーマンス向上を実現していきます。

    ※対象:正社員

女性活躍状況に関して

  • 女性従業員の割合について

    女性の割合は店舗・サポートセンター(本社機能)合わせて全体の62.1%となり、多くの女性の方に活躍いただいております。

    ※正社員のみ
    ※2018年3月31日現在

    その他のデータはこちら

  • 女性活躍推進のための施策について

    女性活躍推進については、個々人のライフステージに合わせてキャリア選択が可能となる人事制度や育児支援施策を導入し、仕事と家庭を両立できる働きやすい雇用環境の整備を行ってきました。
    今後より一層、女性が能力を最大限発揮し、活躍できる環境を整備するため、「女性活躍における行動計画」を策定いたしました。

    ※2016年3月31日策定

    行動計画はこちら