スターバックス コーヒー ジャパン

キャリア&部門紹介

キャリア&部門紹介

キャリア&部門紹介

自らの可能性を発見し拡げる

アルバイトのキャリア

バリスタから始まるアルバイトのキャリア。お客様とのコミュニケーションを大切にしながら、仲間と協力し合って、ビバレッジ作成、レジ、コーヒー豆やタンブラー等の商品販売、フロア清掃等の仕事をします。緑のエプロンをつけて笑顔で働きましょう。

バリスタとして働く多くのパートナーが、次の目標として、“バリスタトレーナー“や“シフトスーパーバイザー(時間帯責任者)” に挑戦しています。

“バリスタトレーナー”は、新人パートナーのトレーニングを行うパートナーです。教える力が身につき、自分が教えたパートナーが成長する嬉しさを知ることができます。

“シフトスーパーバイザー(時間帯責任者)”は、商品発注やシフトコントロール、現金管理等の業務を通じて、ストアマネージャー(店長)と共に、店舗運営マネジメントに携わるパートナーです。マネジメントの基礎を学べる育成プログラムや、通信教育費用援助などのサポート制度も充実しており、社員登用試験にもチャレンジできます。

フロー図:アルバイトのキャリア

正社員のキャリア

店舗正社員

目指すキャリアと転勤の有無に違いのある、2つのキャリアパス(グリーンエプロンアンバサダーとグリーンエプロンエキスパート)を選択しながら、長期的なキャリアを描いていきます。

  • グリーンエプロン
    アンバサダー

    全国転勤を通じて様々な地域での経験を積み、ストアマネージャーから更に上位職への
    キャリアを目指します。

  • グリーンエプロン
    エキスパート

    地域を限定した転勤の心配のない働き方で、地域に根ざしたストアマネージャー職の
    キャリアを追求していきます。

入社して4年目以降は、結婚や出産などのライフステージの変化に合わせ、1年に1回キャリアパスの選択を変更できる機会があります。
新卒パートナーは、グリーンエプロンアンバサダー(全国転勤あり)のキャリアパスからスタートします。

サポートセンター正社員

スターバックスでは本社(本部機能)をサポートセンターと呼んでいます。
店舗サポートを通じて専門性を高め、キャリアを描いていきます。

  • サポートセンター

    各部門において、専門性を発揮しキャリアを積み重ねていきます。ジョブローテーションはもちろん、全国各オフィスへの転勤の可能性もあります。

キャリアチャレンジプログラム

グリーンエプロンアンバサダーの店舗正社員は、社命による異動だけでなく、キャリアチャレンジプログラム〔社内公募制度と内部チャレンジ制度(2年間のサポートセンター研修)〕に挑戦することにより、キャリアの機会を拓くことができます。

部門紹介

全国の店舗を支える各部門をご紹介します。

営業本部

全国1,100を越える店舗の運営管理を担当、コーヒー、空間、サービスを要素として、お客様に“スターバックス エクスペリエンス(感動経験)”を日々お届けしています。

店舗開発本部

新規出店計画・店舗開発、設計・デザイン、建設・設計監理、また、既存店舗の改装や設備・機器管理等を行っています。

事業開発本部

新規事業の計画立案、ライセンシー企業の開発、それに伴う契約管理業務等を行っています。

マーケティング コミュニケーション本部

社内外のマーケティング コミュニケーション、プロモーション企画、Webやデジタルサービスの開発、CRM等を行っています。

商品本部

店内で販売するビバレッジ・フードや、タンブラー等のMD商品の開発、社内外のコーヒー啓発活動を行っています。

サプライチェーン本部

商品や原材料・資材の需給計画、購買・調達、品質管理、豆かすや牛乳パックのリサイクル等を行い、安定的に全国の各店舗に届けています。

ファイナンス本部

財務、税務、日本基準・US基準による会計業務と、全社のシステム開発・インフラ構築・整備等を行っています。

管理本部

契約審査、各種法的指導等を行う法務業務と、全社リスクマネジメント、オフィス管理といった総務業務を行っています。

人事本部

給与計算や労務管理等の人事管理、採用から教育、異動配置、評価のタレントマネジメントを通じ、パートナーの成長をサポートしています。

経営企画室

中長期の全社経営戦略・経営計画の策定、予算策定、分析のサポート等を行っています。

広報部

企業広報およびPR、そしてCSR活動を中心としたローカルマーケティング施策を行っています。