環境方針

  1. 1. パートナーの自覚と責任
    パートナーひとり一人が環境方針を理解し、環境への貢献に対しそれぞれの役割を自覚して行動します。
  2. 2. 環境への負荷低減の取り組み
    環境へ配慮した商品の開発と提供、廃棄物の削減、資源の有効活用と再資源化、エネルギー使用量削減、環境汚染の予防に努めるために、目的・目標を設定し、達成状況を見直すしくみを作ります。
  3. 3. 法規制・自主基準の遵守
    関連する法規制を守るとともに、自主的に事業ごとの基準を設定し、遵守します。
  4. 4. 環境活動と経営のバランス
    環境活動と企業経営のバランスを保ちながら、持続可能な社会の実現に貢献し、企業としての責任を果たします。
  5. 5. 取り組みの継続的な改善
    環境への取り組みの達成状況を常に把握し、継続的な改善を行います。