スターバックス コーヒー ジャパン

物流・オフィスでの取り組み

物流・オフィスでの取り組み

物流・オフィスでの取り組み

店舗の運営を支えるサポートセンター (本社) でも3R (リデュース・リユース・リサイクル) や省エネ・節水に取り組んでいます。また、環境に配慮した調達方針の策定や、物流効率を上げることによる二酸化炭素排出削減など、お取引先様と一緒にサプライチェーン全体のグリーン化 (環境負荷の低減) に取り組んでいます。

物流

商品や資材の物流においてもさまざまな取り組みをしています。倉庫で発生する使用済みの木製パレットやダンボールの一部リサイクルや、エコドライブ (アイドリングストップ) を推奨。協力会社による環境配慮型配送車両の導入の推進をしています。また、一部の物流ではモーダルシフトを導入しています。

※モーダルシフトは、トラック等による輸送を、より環境負荷の小さい鉄道や船舶などの手段に切替えること。

環境に配慮した調達

本社での取り組み