スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2002年度)

Topics(2002年度)

Topics(2002年度)

2002年度

アースデイ プロジェクト

スターバックス コーヒー ジャパンは、4月20日から4月27日まで、「アースデイ・ウィーク」として、パートナーが中心となり、店舗やオフィスがある地域社会貢献のための取り組みの一環として、環境活動を実施しました。

活動の多くはクリーン・アップ(地域清掃)で、全国で約50件のクリーン・アップが実施され、延べ1,000人を超すパートナーが参加しました。これは、期間中の毎日、スターバックスのパートナーが日本のどこかで地域の環境保全のために働きかけを行っていたことになります。
アースデイ(地球の日)とは、1970年4月22日にアメリカの一市民の呼びかけでスタートした地球環境の市民運動の記念日です。以来、毎年4月22日のアースデイでは、世界各国でさまざまな活動が行われています。米国スターバックス コーヒー社では以前から、アースデイの機会に地域に密着した環境活動を行ってまいりました。スターバックス コーヒー ジャパンでは、今回初めての取り組みとして、アースデイを機に地球環境活動を実施しました。

スターバックス コーヒー ジャパンでは、「地域社会や環境保護に積極的に貢献する」をミッション宣言の項目のひとつに掲げております。このミッション宣言を実現することを目指し、一人一人のパートナーが高い参加意識をもって環境活動に携わることができる取り組みを今後も行っていきます。

アースデイ2002 京都

<京都>
アースデイ2002 東京

<東京>
アースデイ2002

<神奈川>