スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2008/10/01)

Topics(2008/10/01)

Topics(2008/10/01)

2008/10/01

キッズデー

働くママとパパを支援するプログラムの一環として、スターバックスではちびっこたちがママ・パパの職場を訪れ、職場体験やゲームができるキッズデーイベントを東京・千駄ヶ谷のサポートセンターで開催しました。

キッズデーは、子どもたちが働くママ・パパの姿に触れ、職場体験をすることにより、親の仕事への理解を深めること、また、パートナー同士、同僚の家族と接することにより、互いの育児環境の理解を深めることを目的にスタートしました。



パートナービーンの計量とコーヒースタンプの貼付体験も
 


大人のパートナーと一緒にパートナービーンを渡すちびっこパートナー
サポートセンターの会議室が、この日ばかりは子どもたちの遊び場兼職場体験会場に様変わり。小さなサイズのグリーンエプロンを身に着けた「ちびっこバリスタ」たちが大活躍。「パートナービーン*」を計って袋詰めにしたり、各階のオフィスを回って、新商品の「宣伝」のサンプリングをしたりしてくれました。

そして、しっかり「働いて」くれた「ちびっこバリスタ」たちには、サポートセンター特設ショップ専用の特別な通貨による「お給金」が支払われます。エプロンを脱いだ子どもたちは一目散にショップに向かい、キッズ用のビバレッジやペストリーの「お買い物」体験を楽しむ姿が見られました。

また、パートナー同士、パートナーの奥様やご主人たちも、ふだんとは異なる雰囲気の中、和やかなふれあいを楽しんでいるようでした。

キッズデーの開催は、昨年に続き今年で2回目。


「おつかれさまです。新商品のご紹介です!」


整列して「労働の対価」を受け取るちびっこパートナーたち


親子で楽しむゲームも行われました

*パートナービーン
福利厚生の一環として、毎週1回パートナー(従業員)に支給される100gのコーヒー豆のこと。詳しくはこちら