スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2011/12/01)

Topics(2011/12/01)

Topics(2011/12/01)

2011/12/01

被災地の皆様にコーヒーでくつろぎと語らいの場を!
第二回 「道のカフェ」に参加

スターバックスは、東日本大震災の復興支援プロジェクトとして 10月 1日に宮城県気仙沼市、翌2日に岩手県陸前高田市で開催された第二回 「道のカフェ」 に参加し、被災地の皆様にオープンスペース (カフェ) でコーヒーをお召し上がりいただきながら、くつろぎと語らいのひとときをお楽しみいただきました。

※転載不可 ©安田菜津紀さん

※転載不可 ©佐藤慧さん

※転載不可 ©渋谷敦志さん

近くの仮設住宅や、遠方から車で多くの方にご来店いただきました。

「道のカフェ」 は、スターバックス、キヤノン、松下政経塾、そしてフォトジャーナリストの皆様の連携により発起された復興支援プロジェクトです。被災地の皆様が青空の下、コーヒーを手に集い、笑顔で交流する場を創り出すことで、地域コミュニティが再構築されるきっかけになることを願っています。

当日は移動式店舗「スターバックス号」を会場に持ち込み、全国から集まったスターバックスのパートナー (従業員) たちが人気のスターバックス ラテやフラペチーノ® などのドリンクを提供させていただきました。また、看護士さんたちが健康診断を行ってくれる「血圧カフェ」や、撮影した写真をその場ですぐに現像してくれるキヤノンカフェなども出店し、大いに賑わいをみせました。

第二回 「道のカフェ」 の模様は、「道のカフェ」 のホームページにて映像でご覧いただけます。10月13日に宮城県仙台市を訪れたスターバックス創業者であり、スターバックス・コーポレーション (本社:米国) の会長兼最高経営責任者 (CEO) であるハワード・シュルツによる被災地の皆様へのメッセージも併せて紹介しています。

「道のカフェ」 ホームページ
http://www.michinocafe.com/

被災地の皆様に語りかける米・スターバックス・コーポレーションの会長兼最高経営責任者 (CEO) ハワード・シュルツ