スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2014/04/23)

Topics(2014/04/23)

Topics(2014/04/23)

2014/04/23

東日本大震災から3年目の節目に、復興支援プロジェクト「道のカフェ」の写真展を全国の店舗で開催

3月5日~3月18日の期間、全国のスターバックス店舗で、私たちが復興支援活動として継続して取り組んでいる「道のカフェ」の写真展を開催しました。


コミュニティボードでの展示

「道のカフェ」は、被災地の皆さんと一緒につくるコミュニティカフェです。コーヒーを囲んでの楽しいおしゃべりや、フォトジャーナリストによる写真撮影、撮影した写真をその場でプリントするフォトコーナーなどを通じて、コミュニティ再生のお手伝いをすることを目的とした活動です。2011年7月にはじめて陸前高田で開催してから3年。刻々と移り変わる被災地の状況に応じて形を変えながら、これまでに陸前高田をはじめ、気仙沼や石巻、郡山などで計9回企画・実施してきました。全国のスターバックス店舗から参加したパートナーも延べ126名にのぼり、一杯のコーヒーから生まれる東北の皆さんとのつながりの輪を広げてきました。


ハンドオフカウンターでの展示

今回の写真展は、これまでの「道のカフェ」を通じて出会った皆さんのあたたかな笑顔や前向きな表情を捉えた瞬間を、全国の皆様にもお届けしたいと企画し、フォトジャーナリストの渋谷敦志さん、佐藤慧さん、安田奈津紀さんの3名が撮影したたくさんの写真の中から32枚を選び、展示しました。ドリンクを待つ間、ハンドオフカウンターに設置したフォトアルバムの写真を真剣に見つめるお客様の姿も各店舗で見られました。また、パートナーの中には自身が参加した「道のカフェ」の写真を並べて展示する店舗もありました。

「道のカフェ」は、スターバックス、キヤノン、松下政経塾、そしてフォトジャーナリストの皆様の連携によって発起された復興支援プロジェクト。今後も被災地のニーズに合わせて形を変えながら継続していきます。

「道のカフェ」 ホームページ
http://www.michinocafe.com/

※うち1回は前日の大きな地震により中止

お客様と一緒に東北に想いを寄せました
(アミュプラザ博多店)

4年目を迎える今改めて何ができるか考えました
(新大手町ビル店)

お気に入りの写真を示すパートナー
(京橋駅前店)

震災後の2013年5月にオープンしたイオンモール石巻店でも展示。さくらと笑顔の花が咲きました。