スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2016/08/31)

Topics(2016/08/31)

Topics(2016/08/31)

2016/08/31

熊本に笑顔を!熊本地区のパートナー(従業員)の復興支援活動 「くまいるカフェ」

8月18日(木)、熊本空港に程近い熊本テクノリサーチパーク敷地内にあるペット同伴で避難できるユニットハウス村で開催された納涼祭で、熊本地区のパートナー(従業員)が小さなカフェを開き、住民の皆さんと一緒に楽しいひとときを過ごしました。

4月14日、16日に発生した震度7の地震をはじまりとした熊本地震では、スターバックス店舗も被災し、一時は熊本県内8店舗すべてが営業を休止しました。パートナー(従業員)も被災する中、数日間の休業の後、一部店舗を残し営業を再開すると、多くのお客様がスターバックスのある「日常」を求めて来店してくださいました。断続的に余震が続き、避難生活が長期化することが予想され、もっと熊本の皆さんにできることはないかと熊本地区のパートナーを中心に計画し、6月に避難所となっていた益城町総合体育館でコーヒーと笑顔をお届けすることができました。7月も同じ益城町総合体育館を訪問し、今回は新たな場所で3回目の開催となりました。

来てくださった一人ひとりとのつながりを大切に感じながら、1杯を笑顔で届けました

納涼祭では、スターバックスの他、フードコーナーやステージショーなどもあり、にぎわいました

この訪問活動は、熊本地区のパートナーにより、「くまいるカフェ」と名付けられました。そこには、笑顔でコーヒーを届けることで熊本にスマイルをもたらしたいという想いがあります。店舗では、お客様にドリンクを提供する際、カップにくまいるマークを描いてお渡しし、スマイルの輪を広げていこうという試みもスタートしました。熊本地区のパートナーによる熊本の皆さんに笑顔を届ける活動はこれからも続きます。