スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2016/04/10)

Topics(2016/04/10)

Topics(2016/04/10)

2016/04/10

京都市×スターバックス 「YES, WE DO KYOTO!」ワークショップ最終回
実践に向けてアクションを具体化しました。

3月21日(月・祝)、京都市とスターバックスが新しいエコアクションを起こそう!とスタートしたプロジェクト「YES, WE DO KYOTO!」の第3回ワークショップを開催しました。公募による市民メンバーが参加したワークショップ最終回となるこの日は、第2回のエコアクションコンテストで選ばれた5つのアクションアイデアを、参加者全員で実践に向けて磨き上げ、カレンダーを作成しました。

「ワークショップのゴールはアイデアを完成させることではなく、実践し、その輪を広げていくこと」とファシリテーターの兼松さん

京都らしい文化である“地蔵盆”を活かしたエコフェス企画をアピールする「ガッツ倶楽部」のお二人

まずは選ばれた5グループのプレゼンテーション。1ヶ月の間に、詳細まで考えを進めてきたグループもあり、実現イメージが広がって参加者のワクワクも一気に高まります。実践に関わりたいアイデアに分かれて、改めてそれぞれのアイデアの背景や目的を確認し合い、コンセプトを深めていきます。

新しいチームに分かれて、どんな人にどんな体験を届けたいか、具体的な実行プランを考えます

この日に向けて、ORIGAMI SLEEVEの試作品をつくってきた「みどりのエプロン隊」チーム

その後、具体的な内容や開催場所、参加者の人数等、実行に必要なことを話し合い、スケジュールを考えて、カレンダーに予定を貼っていきました。

「プロジェクトメンバーになります!」「当日手伝います!」「参加したい!」「リソースあります!」の4つに色分けした付箋をカレンダーに貼っていきました

途中駆けつけてくれた門川大作京都市長からは、「社会的な課題に真正面から取り組む企業・事業、そして人間こそが、社会から信頼され、地域社会と、そして、この地球とともに未来を切り拓いていける」と激励をいただきました

最後は全員で輪になって3日間のワークショップを振り返りました

「ワークショップは終わるけれど、エコアクションはこれからがはじまり」と、想いを共有するこの仲間と広げていくことを全員で再認識

日常の中で楽しくできるエコアクションをつくろうと2016年1月から3回にわたり開催してきたこのワークショップ。いよいよ4月からエコアクションを始動します。

※撮影:衣笠名津美

YES, WE DO KYOTO! プロジェクトについて
http://www.starbucks.co.jp/responsibility/kyoto/

DO YOU KYOTO? のホームページ
http://doyou-kyoto.com/