スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2016/09/30)

Topics(2016/09/30)

Topics(2016/09/30)

2016/09/30

2016 Youth Connection 後編

参加高校生から寄せられた感想

「スターバックスが私を変えてくれました。人見知りの私にとって意見することは勇気が必要でした。このプログラムで自分の意見を持つことの大切さ、発言することの意味を強く感じました。次は、私が誰かを変えられるような人になりたいです。」

「実際に参加してみて、その自由度に驚きました。いくら高校生が主体とは言え、お店の敷地を使用してのものです。それにも関わらず、わたしたちが出したアイデアにアドバイス等を交えながらそのまま形にして下さり、凄く自主性を尊重していただいていたと感じております。この様な貴重な体験ができ嬉しいです。」

「初めての場所、初めての人、初めてのこと、全てが0からのスタート。何をするかから考えてつくっていく。 今まで体験したことのなかったことを行うことができ、そこに楽しさを見出すことが出来た。 新しい自分の一面が見ることができて自信にもなるし、これからの自分の強さになると思った。」

「自分にもできることがあるという自信貯金がたまった!」

「このプログラムを一言でいうと、『ユースで創り上げる未来』です。若者自らが発信していけば、 ともに未来を創り上げることができるということを、経験したからです。大袈裟かもしれませんが、それくらい心の底から、私はこの経験ができて感謝しています。」

「言葉では積極的になろう!と言っても、実際に行動することはできませんでした。小さい頃から人に優しくしましょう、と教えられても、具体的な想像が付かずにいました。でも今回、人と接することの大切さや、愛をもって接することで得られるものを、自分の中で感じ取りました。コミュニケーションは人間にとって、必要不可欠だと思いました。この想いは忘れません。4日間お世話になりました。ありがとうございました。」

自分達で何かをつくりあげること、初めて会う高校生や大人、地域の方たちと触れ合う機会は、今の高校生には貴重な体験なのかもしれません。高校生のためのプログラム「Youth Connection @ STARBUCKS」は、今後も継続していきます。スターバックスは、今後も、未来をつくる若者をサポートする様々なプログラムを展開していく予定です。