スターバックス コーヒー ジャパン

ティンガティンガ・アート展 開催レポート 8月1日(水)~8月31日(金)
レポート トップ タンザニア大使閣下からのメッセージ アーティスト紹介
ティンガティンガ・アートとは、1960年代後半にアフリカ東海岸のタンザニアで生まれたポップアート。デフォルメされた動物や風景、植物、人々などが鮮やかな色彩でいきいきと描かれ、東アフリカを代表するモダンアートとして広く親しまれています。
銀座マロニエ通り店・栄チェリープラザ店(名古屋)・神戸旧居留地店の3店舗でティンガティンガ・アート展(アーティスト紹介)を開催いたしました。
また開催にあたり、タンザニア大使閣下からのメッセージをいただきました。

銀座マロニエ通り店
8/3(金) ミュージックライブ


アートを鑑賞しながらアフリカンミュージックのライブとコーヒーテイスティングをお楽しみいただきました。

銀座マロニエ通り店
8/3(金) ミュージックライブ


ライブの様子をお客様(ARIさん)がその場で描いてくださいました。

神戸旧居留地店
8/16(木) ミュージックライブ


お店のスタッフはカンガ(タンザニアの民族布)を巻いておもてなししました。

銀座マロニエ通り店
開催期間中


お客様からティンガティンガ・アーティストへのメッセージをたくさんいただきました。
皆様からのメッセージは、タンザニア大使館を通じてタンザニアのティンガティンガ村のアーティスト達に届けられます。

スターバックス オリジナル タンブラー

同時発売されたスターバックス オリジナル タンブラーの売上の20%を、プラン・ジャパンを通じてタンザニアの子どもたちの教育支援のために寄附させていただくプログラムを実施いたしました。おかげさまで寄附額は総額420,000円となりました。この寄付金は、「タンザニアにおける障がい児のための学校支援プロジェクト」に活用されます。

チャリンダ ムブカ ダウディ

CLOSE