スターバックス コーヒー ジャパン

Our Life With Biodiversity 私が考える、生物多様性

「生物多様性」は、地球上のすべての生命(いのち)を根底から支える、自然の恵みです。私たち人類の生活は、生物多様性が与えてくれる様々な恩恵なしでは成り立たず、生物多様性はまた、文化や伝統など、私たちの生活の奥底に深く息づいています。ところが今、生物多様性はかつてない危機に瀕しています。地球の未来のために大切な生物多様性を守るために、2010年10月、名古屋で世界192カ国が参加する生物多様性を守るための条約「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が開かれます。

この度、スターバックス コーヒー ジャパンと国際環境NGO コンサベーション・インターナショナル(CI)は、共同で「Our Life with Biodiversity -私が考える、生物多様性」をテーマにアート展を開催し、共立女子大学でグラフィックデザインを学ぶ学生の皆さんによるポスターと、デジタル絵本「もうひとつのどうぶつえん」の監修を務めた造形作家の宮川アジュ氏のアートワーク、そしてIUCN 日本委員会による「想いでつなごう!COP10 おりがみプロジェクト~10年後の未来を描こう~」との共同展示を行います。

主催 スターバックス コーヒー ジャパン、
コンサベーション・インターナショナル
展示 共立女子大大学 家政学部 建築・デザイン学科 林田ゼミナール(ポスター)
宮川アジュ(エントランスパネルアートワーク他)
協力 IUCN 日本委員会(COP10 おりがみプロジェクト)テレビマンユニオン、角川映画

このイベントは終了しました。

スターバックス コーヒー 銀座マロニエ通り店

2010年9月29日(水)~2010年10月31日(日)

MAP

スターバックス コーヒー 栄チェリープラザ店

2010年9月30日(木)~2010年10月31日(日)

MAP

宮川アジュによる生態系を表現したアートワーク
宮川アジュによる生態系を表現したアートワーク

ポスター展示 (共立女子大学 家政学部 学生)

共立女子大大学 家政学部 建築・デザイン学科 林田ゼミナールの学生による、「私が考える、生物多様性」をテーマにした、30点以上の個性豊かなポスター展示です。

テーマ:コーヒーと生物多様性

制作者:坂本 茜

日陰で栽培したコーヒーをシェイドグロウンコーヒーと言います。日陰栽培により生物の多様性が保全され、さまざまな種類の動植物が生息できる環境を保つことができます。さらに自然の力を有効利用した持続的なコーヒー栽培が可能になるのです。

テーマ:クラゲは海のレインフォレスト

制作者:杉岡 巳嘉

クラゲは海の熱帯雨林といわれており、エビ等の海の生き物の住処となったり、海の環境補助をしたりと海の恵みとなっています。フワフワと漂っているだけのようですが、自然と共存し、しっかりと生態系を支えています。私たちは自然に何を返していけるでしょうか。

テーマ:森林保護

制作者:福田 美鈴

日常生活の中で、実感する事はあまりないかもしれませんが、私たちの生活は森林に支えられているといっても過言ではありません。ファッションやヘアスタイルのように、森林について、みんなが常に考えることができたら、環境は変わるのではないかと思います。

テーマ:生物多様性と絶滅危惧種

制作者:田口 千津子

地球の長い歴史は生物の多様な繋がりの上に成り立ってきました。しかし人間による環境破壊で多くの生物が絶滅の危機に瀕し、7分に1種が絶滅しているそうです。今こそ深刻な現状を見つめ直し、問題に取り組む必要があるのではないでしょうか。

エントランスアートワーク (宮川アジュ)

話題の造形作家、宮川アジュ氏による生態系を表現したアートワーク(イラスト)を展示します。また、宮川氏によって蘇った絶滅動物たちのリアルなフィギュアと、アニメーションで展開するデジタル絵本「もうひとつのどうぶつえん」 を店舗で常時上映。

宮川アジュ 造形作家

信州に生まれ、小学生のころに芸術家になることを意識するが、一番目ではなく二番目になりたかったファッションデザイナーを志し、服飾専門学校に入学。卒業後に自分の未来に疑問を持ち、海外へ放浪の旅に出る。2年間にわたり30カ国近くを訪れ、芸術家になることを決め、帰国後に油絵制作を開始。個展を数回開くころに粘土による立体制作を開始。
石粉粘土でタレントそっくりの人形を制作したところ、フジTV「LOVE2あいしてる」で大反響を得て、TV、雑誌、グッズデザインの仕事が中心に。
現在はサイト「戦え絶滅動物」が書籍、フィギュア、DVD、イベントなど多方面で展開をみせ、今後の活躍にも注目を集める。

「もうひとつのどうぶつえん」 公式サイト
http://www.another-zoo.jp/

スターバックスとコンサベーション・インターナショナルのパートナーシップ

スターバックスは、国際環境NGOのコンサベーション・インターナショナル(CI)とパートナーシップを結び、コンサベーションコーヒー「シェイド グロウン メキシコ」の購買によって生態学的に敏感なコーヒー生産地域の環境保護活動を進めています。

Starbucks™ Shared Planet™

Starbucks™ Shared Planet™ のマークがパッケージについたコーヒー豆は、C.A.F.E.プラクティスに基づいて栽培・取引され、倫理的に調達されたコーヒー豆であることを示しています。

CLOSE