スターバックス コーヒー ジャパン

STARBUCKS® ART

STARBUCKS® ART

STARBUCKS(R) ART

©Kado/HCI

SCROLL

©淀川テクニック

ABOUT

スターバックスは考えます。
年齢や性別、障がいの有無などに関わらず、
アートは、触れた人すべてに感動を与え、
問いを投げかけ、
インスパイアしてくれるもの。
そして、誰に対しても平等なものだと。

スターバックス コーヒーを彩る
アートたち。
その一つ一つが、 若手アーティスト、
障がいのあるアーティスト、
地域の皆さんとつくりあげたものなど、
多様性あふれるものになっています。

さあ、コーヒーを片手に。
あなたの心を豊かにするアートと
過ごす時間も一緒に楽しんでみませんか。
アーティストが、あなたの声を待っている。
ArtStickerをダウンロードして、
アートを味わいませんか。
"支援や感想を直接届けることで、あなたとアートがつながる瞬間がきっと生まれる"
そんな想いが一致して、
スターバックスはアーティスト支援アプリ「ArtSticker」とコラボレーション。

アプリ内で色とりどりのアートを一度に楽しめて、あなたの支援と感想を直接届けられます。
それがアーティストの、新たな原動力にもなります。
アプリダウンロードはこちら
作品に込められたバックストーリーをくわしく知ることができます。
地図機能で、各作品の所在地をチェック。お店からお店へ、鑑賞の旅に出かけてみませんか。
気に入った作品に出会ったら、金額に応じた色の「スティッカー」をおくって、感想を届けましょう。
©淀川テクニック

01 Glocal Art Art by diverse global and local artists and Starbucks

多様なアーティストが、
多様な世界観を表現
スターバックスは、グローバルブランドとしての視点と各店舗のコンセプトやその地域の特性を生かして、アーティストとともにアート作品を創っています。年齢、性別、国籍、障がいなど様々なバックグラウンドを持つアーティストから生み出されるアートは、自由な発想からそれぞれのスタイルでスターバックスの多様な世界観を表現しています。

02 Community Art Art created together with the community and Starbucks

アートでつくる
地域・人とスターバックスのつながり
アーティスト監修の元、地域住民の方々とスターバックスのバリスタが参加し、つくり上げるアートが「CommunityArt」。地域の中でアートの素材となる材料を集め、ワークショップを開催。そして、地域の方とバリスタがアートのピースとなる、小さな作品を制作し、それらをアーティストが一つの大きなアートとして仕上げました。地域との懸け橋になるような“つながり“への想いが込められています。

03 Youth Art Youth art supporting young and aspiring artists

若手アーティストたちの作品に出会え、
皆で作品を育てる
「Youth Art」は、日本の若き才能あふれるアーティストたちのオリジナリティ豊かなさまざまなジャンルのアート作品に囲まれながらコーヒーを楽しめる、という新たなスタイルの店内アートの考え方。
スターバックスは、これまで活躍の機会が限られていた学生を含む日本の若手アーティストたちの活動を応援するとともに、彼らのアート作品に誰もが、いつでも気軽に出会えるという、これまでにない場を提供します。

nonowa国立店

アートで触れる手話の世界

Glocal Art Art by diverse global and local artists and Starbucks

詳しくはこちら

お店のコンセプトは Infinite Possibilities(無限の可能性)。
聴覚に障がいのあるパートナーやお客様がありのままの自分で居られる場所。
そして、障がいのある若者にとって夢や未来を描ける場所、
店舗を訪れる誰もが新たな気づきを得られる場所を目指しています。
店内を彩るアートには、手話が人と人とのつながりを生み出す架け橋になること、
手話の世界を楽しく日本に広めていきたいという私たちの思いが込められています。
スターバックスで働く聴覚に障がいのあるパートナーとアーティストが会話を重ねながら制作した、
この店舗ならではの世界観を表現するアートから、手話の世界に触れてみてください。

南町田グランベリーパーク店

地域との繋がりを象徴する
お客様と共に創り上げるアート

Community Art Art created together with the community and Starbucks

詳しくはこちら

どのような特性を持った人も自分らしく生き生きと過ごすことができ、
世代やライフスタイルの違いを超えて、誰もが自分の居場所と感じられる場所。
そんな地域の方々の憩いの場、お客様と地域を繋げるコミュニティハブを目指す店舗です。
地域の方々との繋がりが深まり継続できるよう、ワークショップを通じてお客様と一緒に
アートを創ります。コーヒー農園の自然が感じられるような木のシルエットアートを壁面に施し、
お客様とパートナーが手作りしたコーヒー生産国の鳥や花のモチーフを展示する、
地域との繋がりの象徴となる作品です。
ワークショップの詳細はArtStickerで随時更新していく予定です。

京都BAL店

若手アーティストたちの
個性あふれるアトリエ

Youth Art Youth art supporting young and aspiring artists

詳しくはこちら

伝統と革新の地・京都は、多くの若手アーティストが活動する街。
“アーティストたちの共同アトリエ”をコンセプトに掲げデザインされた店内には、
日本の若手アーティストたちのアート作品が随所に展示され、不定期に入れ替わります。
アーティストに継続的な発表の機会を創出し活動を支援するとともに
彼らのアート作品に誰もがいつでも気軽に出会える特別な場所を提供します。
アーティストそれぞれの感性で世界を捉えクリエイションした多様な作品群に囲まれながら、
お気に入りのコーヒーをゆっくりとお楽しみください。

I AMU Glocal Art

地元の伝統工芸である織物とコーヒー生産地の情熱とを掛け合わせた要素を
デザインの中に「編む」ことで、地域との繋がりを表現した空間です。
織物の糸のような繊細な線形状のバーのデザインや裂き織の技術を生かしながら地域のアーティストが手掛けたアートから、店内に息づく職人やアーティスト、バリスタのパッションを感じてみてください。

詳しくはこちら

Light and Shadow Glocal Art

賑やかな仲見世通りから店内に一歩入ると、コーヒーの香り立ち込める落ち着いた空気に包まれます。
善光寺の寺紋であるタチアオイのアートが出迎え、視線の先には吹き抜けの壁にかかった美しいタペストリー、2階に上がるとコーヒー農園と長野の風景を重ね合わせた和紙のアート…光と影の調和を意識し、空間の奥行と高さに見事に融合したアートワークを一杯のコーヒーとともにご覧ください。

詳しくはこちら

Dance in the Bar Glocal Art

時代の流行に合わせ表情を変容させてきた街 原宿。
まるでランウェイのように360°回遊できるバーで颯爽とコーヒーを抽出するバリスタ。彼らを引き立てる壁画アートは、トレンドの移ろいに流されることのないコーヒーとブランドの本質を柔らかな色彩で表現しています。客席空間を彩る壁画とともに、店内で寛ぐお客様も働くパートナーもエンパワーメントしてくれるアートです。

詳しくはこちら
STARBUCKS ART MAP

STARBUCKS(R) ART MAP

1400店舗以上のスターバックス コーヒーで
出会える個性豊かなアートたち
ぜひお店に足を運んでみてください!
スターバックスのアートは、
この他にも全国にたくさんあります。
ArtStickerで、バックストーリーも含めて
お楽しみいただけます。
アプリダウンロードはこちら
アーティストが、あなたの声を待っている。
ArtStickerをダウンロードして、
アートを味わいませんか。
アプリダウンロードはこちら
ロケーションサーチ機能で
全国のスターバックス コーヒーの
個性豊かなアートたちを地図表示で
きます。
表示するイベントを選択することで
全国のスターバックス コーヒーを
絞り込み表示できます。
気になる作品を見つけたら、
現在地から店舗の場所までの行き方も。
その日の気分のアートをお楽しみくだ さい。
アーティスト支援アプリ「ArtSticker」https://artsticker.app/
株式会社The Chain Museumが開発。アーティストを直接支援することで新たなお金の流れを生み出し、アートをよりひらかれたものにすることを目指すアプリです。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっています。

DOWNLOAD

アプリのダウンロードはこちらから。
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
Apple、Appleのロゴは、米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。App Storeは、Apple Inc.のサービスマークですGoogle Play および Google Play ロゴは Google LLC の商標です。