スターバックス コーヒー ジャパン

沿革(2022年度)

沿革(2022年度)

沿革(2022年度)

2022年度
日本JAPAN
10月
スターバックス自社農園で長年の研究と情熱により誕生したゲイシャ種のコーヒー「コスタリカ ハシエンダ アルサシア® ゲイシャ」が登場。
11月
性の多様性に関する取り組みが評価され、「PRIDE指標」(任意団体work with Pride主催)最高評価の「ゴールド」受賞。また、当社が若者や教育関係者へ多様性やLGBTQ+について理解を深める出張授業を提供する「レインボー学校プロジェクト」が最も優れた事例に選定。
11月

繰り返し使えるカップを「借りて・返して・再利用する」循環型プログラムの実証実験を東京都内・丸の内エリアのスターバックス10店舗でスタート。

12月
環境配慮型店舗の国際認証「Greener Stores Framework」を取得したグリーナーストア日本1号店で、環境負荷低減を目的に実証実験を行うサステナビリティ ハブ(拠点)となる、「スターバックス コーヒー 皇居外苑 和田倉噴水公園店」をオープン。
12月
LINEでスターバックスの商品をモバイルオーダーできる「LINE Starbucks Order & Pay」が全国の店舗に拡大。
2月
西日本初出店となる、スターバックス ティー & カフェ「スターバックス コーヒー LUCUA 2階店」をオープン。
3月
北陸エリア初となる、スターバックス ティー & カフェ「スターバックス コーヒー 富山マルート店」をオープン。
3月
支援を必要とする若者たちの夢を応援する「ハミングバード プログラム」10周年。コロナ禍で広がる若者・子どもの貧困への取り組みを強化。
日本における店舗数(2022年3月末現在): 1,704店舗