スターバックス コーヒー ジャパン

JAPAN WONDER PROJECT|スターバックス コーヒー ジャパン

JAPAN WONDER PROJECT|スターバックス コーヒー ジャパン

JAPAN WONDER PROJECT

奈良の蚊帳織は、使うたびに
柔らかく、
ふわりと優しく、
あなたを包んでくれる。

寝床を覆う網のような『蚊帳』をみることは少なくなったが、
目の粗い独特な『蚊帳生地』は、身近な製品に形を変え、私たちの生活を支えてくれている。

奈良にある「大和織布」は、その『蚊帳織』の技術を大切に守りながら、新しい挑戦を続けている。工房からは、その勢いを象徴するかのように、元気よく一定のリズムを刻む織機の音が聞こえる。彼ら「大和織布」の手によって、蚊帳織5重ガーゼケットカップは作られている。

蚊帳生地独特の触りごこちや風合いは、旧式の織機でなければ再現できない。機械の調整はコンピューター制御ではなく、すべて経験に基づく手作業。この道60年以上のベテランの職人の技が光る。繊細な蚊帳織生地を重ね、ワッフルのような凹凸を特殊な縫製技術で、たっぷり空気を含んだ、ふわりとした肌触りを生み出していく。

通気性の良いガーゼの素材を重ねることで、空気の層が生まれる。その層が、夏場は涼しく、冬場は暖かい、四季を通じて使えるガーゼケットを生み出したのだ。使うたびに柔らかく、肌触りが増していくガーゼケットは、身近な存在として、ふんわりと優しくあなたを包み込んでくれるだろう。