スターバックス コーヒー ジャパン

[JAPAN WONDER PROJECT] Interview 発酵ってなに?|スターバックス コーヒー ジャパン

[JAPAN WONDER PROJECT] Interview 発酵ってなに?|スターバックス コーヒー ジャパン

レモン×ヨーグルト 発酵 HAKKO FRAPPUCCINO 発酵ってなに?ワクワクする発酵の世界、のぞいてみませんか?

発酵ってなに?ワクワクする発酵の世界、のぞいてみませんか?

レモン×ヨーグルト 発酵 HAKKO FRAPPUCCINO

インタビューのお相手は、ヨーグルト開発担当の野澤佑介さんと、
発酵マイスターの田中菜月さん。
発酵の世界を知りつくしたお二人に、発酵の魅力や奥深さ、
発酵ライフの楽しみ方についてお話を伺いました!

ヨーグルト開発担当 野澤佑介さん

ヨーグルト開発担当
野澤佑介さん

はじめに、普段はどのようなお仕事をされているのでしょうか?

主に企業さま向けに、ヨーグルトやチーズなど発酵食品の商品開発をしています。
製品がそのまま世の中に出るのではなく、色々な企業とのコラボレーションによって新しい形態のヨーグルトやチーズが生まれるのがとても楽しいですね。

ヨーグルト開発担当 野澤佑介さん

最初に「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®」のお話を聞いたときは、どう思われましたか?

“発酵”は日本の食文化にも深く根付いているものなので、その文化とフラペチーノ®がかけ合わさるのはすごく面白いなと思いました。
個人的にもフラペチーノ®は“美味しくて楽しい”という印象があったので、そこに健康的なイメージのあるヨーグルトが加わるなんて!はやく飲んでみたいと思いながら、開発をスタートしました。

ヨーグルト開発担当 野澤佑介さん

今回「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®」で使われているヨーグルトは、オリジナルで開発したのですか?

はい。ヨーグルトは乳の中のタンパク質や脂肪の組み合わせや、どの乳酸菌を使うかによって香りやかたさ、味が変わってきます。
タンパク質や脂肪の量、乳酸菌の発酵度合いが違うヨーグルトを何種類も作って、毎日味見しながら試行錯誤を重ねました。おかげでお腹の調子がいいですよ!(笑)

「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®」のヨーグルトはどのような部分にこだわっているのでしょうか?

フラペチーノ®にはチーズやレモンのソースなどほかの素材も入っていますし、氷で冷たくなるので、そういうものと混ぜ合わさったときにもヨーグルトの香りや味が立つように、通常よりも濃い味わいに仕上げています。

ヨーグルト開発担当 野澤佑介さん

完成した「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®」、出来栄えはいかがですか?

美味しい!ヨーグルトのすっきりした感じもありながら、チーズの濃厚さとサクサクとした食感が合わさって絶妙なバランスですね。レモンの風味もさわやかで、すっきりした気分になりたいときに飲みたいです。
自分の作ったヨーグルトが、こんな風にアレンジされて新しい商品になるのはとてもやりがいを感じますね。飲んで頂いたときの反応が楽しみです!

発酵マイスター 田中菜月さん

発酵マイスター
田中菜月さん

「発酵マイスター」である菜月さんは、どのような活動をされているのですか?

発酵マイスターの資格は、たまたま近所にお味噌の作り方を教えてくれるお店があって、そこで数年前にとったんです。今はその資格をこえて、発酵を通じて人と人をつなぐ活動をしています。「発酵活動家」ですね。

発酵マイスター 田中菜月さん

菜月さんが発酵に出会ったのはどのようなきっかけだったのでしょうか?

私自身が一度体調を崩した時期があって、その時“りんご”にハマったんです。ちょうど青森に出張する機会があって、その時にもりんごをたくさん買って東京に帰ってきたんですが、ちょっと買いすぎてしまったんですよね…。どう頑張っても食べきれなくて、そのときはじめて友達に“りんご酵母”を勧められたんです。
ビンの中に切ったりんごとハチミツを入れて4日ぐらい経った頃、ビンの蓋を開けてみたら、シュワーッと机の上が水浸しになるぐらいに吹き出したんです!
そのときに微生物のエネルギーを感じて、日常の生活では味わえない感動に出会ったのがはじまりです。

発酵マイスター 田中菜月さん

発酵を取り入れるようになってから、ライフスタイルにも変化はありましたか?

発酵生活をはじめて、体調はもちろんのこと、気持ちの変化もありましたね。毎日ビンの中で微生物がシュワシュワと生きている様子を見ていると、まるでペットや友達のような感覚で、守られているんだなと感じるようになりました。
作ったものをお友達におすそわけしたりもします。私の周りはママさんも多いので、子供優先で自分のことは後回しになっているだろうなと思ったら、お子さんと一緒に使える発酵美容グッズを作ってプレゼントしたりしています。
発酵を通じて人と繋がれるのはすごく嬉しいですね。

発酵マイスター 田中菜月さん

菜月さんは断食も生活に取り入れていらっしゃいますが、発酵とのつながりもあるのでしょうか?

そうですね。発酵に出会ったのと同じぐらいの頃に断食にも出会いました。断食をして体が綺麗になった後に、体に何を取り入れようか?と思ったときに、あ、発酵だ!と思ったんです。マイナスの栄養学が断食だったら、プラスの栄養学が発酵だと思うんです。この二つの組み合わせが、私にとっては欠かせないライフスタイルですね。

発酵マイスター 田中菜月さん

発酵にまつわる思い出深いエピソードは何かありますか?

東京に出てきたばかりの頃、近所の八百屋さんで毎日ぬか漬けが売っていたんですが、きっと寂しかったんでしょうね…ぬか漬けを見たときに実家が思い出されて、毎日買っていたんです。そうしたらお店のおばあちゃんが見かねて、百年以上も前から受け継がれているそのお店のぬか床を分けてくれたんですよ。当時ぬか漬けの作り方がわからなかった私は一度腐らせてしまったんですが…それでもまた新しいものを分けてくれて…!
今は作り方も覚えて、その百年床を使い続けています。そうやって、発酵食品は自分で留めておくものではなく、人と繋がり、みんなで共有してこそ受け継がれていくんだなと感じました。

発酵マイスター 田中菜月さん

菜月さんは、新しい発酵食品をたくさん考案していますよね。
その発想はどこから生まれるのですか?

私は原点やルーツを知ることが好きなのですが、そこに今を生きる私のアイディアをプラスしたらどうなるのかな?と自由な発想で考えて試しています。
もちろん失敗することもありますが、それすらも楽しんでいます。正解だけの道じゃつまらないですからね。発酵道にはワクワクする小道がたくさんあるんです。
みなさんにも一人ひとりの味を自由に試して発見してほしいですね。

発酵マイスター 田中菜月さん

フラペチーノ®×発酵というコラボレーションはどう思いましたか?

待ってました!という感じですね(笑)
最近“発酵”はすごく注目されはじめていますが、日本の伝統的な食文化でもあるので、ドリンクとして気軽に飲めるのは嬉しいです。

「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ®」、実際に飲んでみた感想はいかがですか?

大好きな発酵が三種類も入っていて、嬉しくなります!ヨーグルトが強すぎなく、ちょうどいいバランスで爽やかな味わいですね。チーズの風味も濃厚でリッチな感じ。さらに甘酒が隠し味に入っているんだと思うと、優しい気持ちになります。
ヨーグルト、チーズ、甘酒…それぞれルーツは違う国のものなのに、“発酵”という共通点があるとこんなにも合うなんて、不思議ですよね。
発酵チャージしたくなったら、駆け込みます!