スターバックス コーヒー ジャパン

[Make it yours #2] 最高のコーヒー体験を創るスペシャリストたち

[Make it yours #2] 最高のコーヒー体験を創るスペシャリストたち

make it yours #02

make it yours #02

最高のコーヒー体験を
創るスペシャリストたち

深い味わいの向こう側にあるストーリー

Master Roaster

深い味わいの向こう側にあるストーリー

マスター ロースターという存在

一本のコーヒーの木から最高の一杯となるまでには、多くの人の手を経なければなりません。農園で愛情を持って栽培され、そこからテイスティング、焙煎などの長旅を経て、スターバックスのコーヒーとして自信を持って送り出されます。その味わいと香りの向こう側にあるストーリーをご紹介します。

現在、世界のスターバックスで提供されるコーヒーのローストを決める、マスター ロースターは全世界で二人のみ。その一人がブライアン ヘイズ氏です。
「今は家族と日本に在住してスターバックス リザーブ® ロースタリーを中心に焙煎のコントロールをしています。この仕事について約20年。マスター ブレンダーとともにコーヒーの味わいを決めています。

そうヘイズ氏が語るように愛情を持って育てられたコーヒー豆は風味を最大限に引き出すようにローストされ、至福の一杯へと育て上げられます。

Cupping

Cupping

カッピングというクオリティテスト

ローストされたコーヒーは、挽いた豆に直接お湯を注ぐカッピングと呼ばれる方法で、風味確認のテイスティングが行われます。まずSMELL=香りをチェック、次にSLURP=音を立ててすすり、LOCATE=口の中全体にコーヒーを広げます。そしてDESCRIBE=その味わいを表現するのです。

中でも特徴的なのはSLURPという過程。スプーンですくったコーヒーを空気とともに口に含む過程です。これにより、そのコーヒーのキャラクターや風味の奥行きがより分かりやすくなります。日本でもカッピングは定期的に行われ、味わいの確認をすると共に、それぞれの風味をお客様により分かりやすくお伝えするための表現を開発しています。

SpecialtyCoffee

Core Coffee at Store

個性豊かなコア コーヒーを
コーヒープレスで

お客様がお気に入りのコーヒーをいつでも見つけられるよう、年間を通して販売しているコーヒーが「コア コーヒー」です。
コア コーヒーは、おいしさを最大限に引き出すスターバックスの焙煎方法、スターバックス ローストの3種類のロースト別にご用意しています。(※1)
店舗でお取り扱いしているコーヒーを、風味や味わいの特徴がよくわかるコーヒープレスでお楽しみいただけます。(※2)
※1 お取り扱いしている商品は店舗により異なります ※2 一部店舗除く

〉詳しくはこちら

Core Coffee at home

ご自宅でもお好みのコア コーヒーを

17種類すべてのコア コーヒーをご自宅でもお楽しみいただけるよう、店頭に取り揃えています。(※) それぞれの味わいの違いをお試しください。 ※ 一部店舗除く

〉詳しくはこちら

バナー
  • TOKYO ROASTERY 2019 SEE MORE DETAIL
  • Enjoy Uniqueness 1つの農園から3つの味わい。それぞれの個性を感じてみませんか。 SEE MORE DETAIL