スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2019/06/07)

プレスリリース(2019/06/07)

プレスリリース(2019/06/07)

2019/06/07

消費税率引き上げおよび、軽減税率制度の実施に伴う対応について

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口貴文)は、2019年10月1日に予定されている、消費税率の10%への引き上げおよび軽減税率制度の実施に伴い、消費税および軽減税率の取り扱いに関して、下記の通り対応をいたします。



店内でのご飲食の場合またはお持ち帰りの場合で、お客様にお支払いいただく税込価格が異なります。

・テイクアウトの場合:本体価格(税抜価格)+消費税8%
・イートインの場合:本体価格(税抜価格)+消費税10%

※メニュー等は本体価格(税抜価格)のみを表示しております。表示方法の変更は予定しておりません。
※本体価格(税抜価格)の変更は予定しておりません。

弊社は、今後もお客様に最高品質のコーヒーを中心とした、さらに高い付加価値を持つ商品やサービス、店舗環境、それらを包括するスターバックス体験の提供を目指し、努力を続けてまいります。