スターバックス コーヒー ジャパン

コーヒーとの相性をマニアックなまでに追及したキャラメルをオリジナルで開発キャラメルの香りや甘みとエスプレッソが幸福感あふれるほどに調和する『クラフトキャラメル ラテ』スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京にて2021年9月1日(水)より全国11店舗のリザーブ ストア、リザーブ バーで2021年9月10日(金)より発売開始

コーヒーとの相性をマニアックなまでに追及したキャラメルをオリジナルで開発キャラメルの香りや甘みとエスプレッソが幸福感あふれるほどに調和する『クラフトキャラメル ラテ』スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京にて2021年9月1日(水)より全国11店舗のリザーブ ストア、リザーブ バーで2021年9月10日(金)より発売開始

プレスリリース(2021/08/30)

2021/08/30

コーヒーとの相性をマニアックなまでに追及したキャラメルをオリジナルで開発
キャラメルの香りや甘みとエスプレッソが幸福感あふれるほどに調和する『クラフトキャラメル ラテ』
スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京にて2021年9月1日(水)より
全国11店舗のリザーブ ストア、リザーブ バーで2021年9月10日(金)より発売開始

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社[本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口 貴文)]は、スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京(以下、ロースタリー 東京) にて、コーヒーとの相性をマニアックなまでに追及したキャラメルをオリジナルで開発し、究極の味わいを目指し実現した『クラフトキャラメル ラテ』を2021年9月1日(水)より発売いたします。また、同商品を全国11店舗あるリザーブ ストア、リザーブ バーでも、2021年9月10日(金)より発売開始します。

この『クラフトキャラメル ラテ』の開発の始まりは、「究極のキャラメル ラテをつくりたい」という担当者の熱い想いにより、味わいの決め手となるキャラメルソース作りから着手しました。目指したのは、コーヒーと最高に相性のよい、濃厚な香りとほろ苦さをもったキャラメルソース。原材料の焦がしの温度と生クリームの配合、甘さのバランスを、納得のいくまで試行錯誤を何度も繰り返し、約1年かけてコーヒーとの最高なマリアージュを感じることのできる、究極な味わいのキャラメルソースが完成しました。こうして、キャラメルの甘さの中にある香ばしさとほろ苦さがエスプレッソのビターな味わいとベストなバランスで調和した『クラフトキャラメル ラテ』が誕生しました。ホットでも、アイスでも注文が可能で、この秋の登場以降、1年を通じてお楽しみいただけるビバレッジとして定番商品となります。まずは、秋の澄んだ空気のもと、究極を目指し完成した『クラフトキャラメル ラテ』を、ぜひお試しください。

【詳細情報】(表示価格は税込の総額表示となります)

商品名・価格:
クラフトキャラメル ラテ

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京
¥880(店内利用の場合) ¥864(お持ち帰りの場合)

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京以外の店舗
シングルオリジンコーヒー豆使用 ¥880(店内利用の場合) ¥864(お持ち帰りの場合)
ブレンドコーヒー豆使用 ¥825(店内利用の場合) ¥810(お持ち帰りの場合)

取り扱い店舗:
スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京、スターバックス リザーブ®ストア 銀座マロニエ通り、スターバックス コーヒー東京ミッドタウン日比谷店、スターバックス コーヒー 銀座 蔦屋書店、スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店、スターバックス コーヒー シャポー船橋南館店、スターバックス コーヒー LUCUA osaka 地下2階店、スターバックス コーヒー なんばスカイオ 3階店、スターバックス コーヒー 代沢5丁目店、スターバックス コーヒー 池尻2丁目店、スターバックス コーヒー奥沢2丁目店、スターバックス コーヒー駒沢1丁目店

※スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京以外の店舗では、提供するマグカップとグラスが異なります。

販売期間:
スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京 2021年9月1日(水)~
スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京以外の店舗 2021年9月10日(金)~