スターバックス コーヒー ジャパン

Hummingbird Program ハミングバード プログラム

Hummingbird Program ハミングバード プログラム

Hummingbird Programハミングバード プログラム

Hummingbird Program ハミングバード プログラム

2011年3月の東日本大震災を受け、全国のお客様とスターバックスが一緒に取り組んでいる東北応援プログラム。スターバックス カード ハミングバードまたはReward eTicketを利用いただくと、震災で親をなくした若者の進学支援につながります。
これまでにのべ58万人にご参加いただき、累計1億2千万円以上を寄付してきました。スターバックスはこれからもお客様とともに、未来に向かって道を切り拓く若者たちの夢をサポートしていきます。

Hummingbird Program ハミングバード プログラム

地域や人のため それぞれのステージを目指す「みちのく生」

本プログラムの寄付先は、高校を卒業した震災遺児が、大学や短大、専門学校へ進学する際の学費を支援する「公益財団法人みちのく未来基金」。奨学金を受けて学んだ「みちのく生」(奨学生)たちは、様々な体験を乗り越え、未来の夢に向かって力強く歩みを進めます。社会や地域のため、そして自分のために、より良い未来を実現したいという強い意志を持って。

※登場人物は架空のものです。実在する人物とは一切関係ありません。

これまでの活動実績 (2012年~2018年)

ハミングバード スターバックス カード発行枚数
586,106
累計寄付金額
123,828,084

寄付先 みちのく未来基金について

震災遺児に進学の夢を。
東日本大震災により、遺児となった子どもたちの高等教育進学の夢を応援するための奨学基金です。カゴメ株式会社、カルビー株式会社、ロート製薬株式会社の3社が発起し、2011年10月に設立されました。

寄付先 みちのく未来基金について

基金の特徴

  • ・震災遺児全員が対象で人数制限や・選考なし
  • ・入学から卒業までに必要な入学金
  • ・授業料(年間上限300万)の全額を支給・返済不要・奨学生に寄り添い、心の相談役となっている
  • ・震災時にお腹の中にいた子どもたちが、学校を卒業するその日まで活動を継続する(約25年間で支援規模は約48億円の見込み)