スターバックス コーヒー ジャパン

震災復興支援 スターバックス カード プログラム

震災復興支援 スターバックス カード プログラム

for TOHOKU, YOU AND STARBUCKS(R)

「ハミングバード プログラム」に参加して、 東北の子どもたちの夢を
一緒に応援しましょう!

今までのスターバックス カード ハミングバード全種類で参加いただけます。

スターバックス カード
「ハミングバード」を
利用する

Reward eTicketを
利用する

※スターバックス カード ハミングバード2019年度版は、
カード発行時に100円を寄付金としてお預かりいたします。

※集められた寄付金は、全て東日本大震災
遺児の進学支援に役立てられます。

  • twitter
  • facebook

「ハミングバード プログラム」とは

2011年3月の東日本大震災を受け、
全国のお客様とスターバックスが一緒に取り組んでいる東北応援プログラム。
今年で、7回目を迎えます。

これまでにのべ60万人のお客様にご賛同いただき、
震災で親をなくした子どもたちの進学を支援する
「公益財団法人みちのく未来基金」へ、累計金額1億2千万円を寄付しました。

全国の皆さまの応援が、東北の子どもたちの夢を後押ししています。

東日本大震災で親をなくした子どもは約1,800人に上るといわれています。
東北の子どもたちの夢を、これからもぜひ一緒に応援してください。

これまでの活動実績 (2012年~2018年)

カード発行実績と累計寄付金額

発行枚数 586,106枚累計寄付金額 123,828,084円

社会に羽ばたくみちのく生たち

みちのく未来基金では、奨学金を受けて学ぶ子どもたちのことを“みちのく生”と呼んでいます。今年は78名が、大学・短期大学・専門学校を卒業し、夢の実現に向かって社会へと羽ばたきました。

毎年3月、翌春より新たにみちのく生となる子どもたちを迎えるとともに、社会に羽ばたくみちのく生の旅立ちを祝うために、みちのく未来基金のサポーター、スタッフ、みちのく生が集まる「集い」が開催されます。

スターバックスは、この集いに2013年から参加し、みちのく生たちと一緒に、コーヒーやドリンクをサーブし、集まったサポーターの皆さまをおもてなししています。

希望を胸に旅立つ、卒業生たちのコメントをご紹介します。

4年間本当に充実したとても幸せな時間でした。これは寄付者の皆さんが僕達に送ってくださった大切な時間です。そこで得た経験や大切な友人たちは一生の宝物にしたいと思います。4月からは就職して、基金を巣立ち旅立っていきますが、後輩たちが迷ったり悩んだりして暗闇の中で進めなくなった時に、その暗闇を照らすような灯りになれるよう頑張っていきます。

寄付先 みちのく未来基金について

震災遺児に進学の夢を。
東日本大震災により、遺児となった子どもたちの高等教育進学の夢を応援するための奨学基金です。震災で親を亡くした子どもたちの中には進学をあきらめ早く独立しようと考える子どもも多いといいますが、この子どもたちの支援こそが復興に繋がると考え、2011年10月に設立されました。

基金の特徴

  • ・震災遺児全員が対象で人数制限や・選考なし
     
  • ・入学から卒業までに必要な入学金・
     授業料(年間上限300万)の全額を支給
  • ・返済不要
  • ・奨学生に寄り添い、心の相談役となっている

みちのく未来基金は、震災時にお腹の中にいた子どもたちが学校を卒業するその日まで、活動を続けていきます。約25年間に渡っての支援規模は約48億円の見込みで、引き続き、支援を募集しています。

公益財団法人 みちのく未来基金ホームページ

ハミングバード プログラムで応援する東北の子どもたちの夢

震災遺児の進学を応援する奨学基金“みちのく未来基金”
代表理事、長沼 孝義さんにお話をうかがいました。

詳しくはこちら

全国の皆さまが後押ししてくださっている
東北の子どもたちの夢のたまごをご覧ください。

詳しくはこちら

参加方法

スターバックス カード「ハミングバード」を利用する

期間中に対象カードでご購入いただいた商品代金の1%相当額をスターバックスが寄付します。

対象カード 7種

  • 2012年度版

  • 2013年度版

  • 2014年度版

  • 2015年度版

  • 2016年度版

  • 2018年度版

  • 2019年度版

2019年度版は、カード発行時に100円を寄付金としてお預かりいたします。

※在庫がなくなり次第発行終了とさせていただきます。

寄付対象期間:2019年 3/8(金)~5/14(火)

Reward eTicketを利用する

Starbucks Rewards™で発行したReward eTicketをレジにて提示し、寄付したい旨をお申し付けください。スターバックスが、eTicket1枚につき500円を寄付します。

Starbucks Rewards™について 詳しくはこちら

寄付対象期間:2019年 3/8(金)~4/10(水)

※集められた寄付金は、全て東日本大震災
遺児の進学支援に役立てられます。

カードデザインヒストリー これまでのカードヒストリーをご紹介します

このプログラムを象徴するハチドリ(ハミングバード)のモチーフは、
南米アンデスの民話「ハチドリのひとしずく」。

森が火事になり、動物たちはわれさきにと逃げました。
でもハチドリだけは、口ばしで水を一滴ずつ運んでは火の上に落とし、何度も行ったり来たり。

「そんなことをしてどうなるんだ?」と笑う周りの動物たちに対し、ハチドリは答えます。
「私は、私のできることをしているだけ」。

たとえ小さなことでも、みんなの「私にできること」が集まれば大きな力になる。
そんな想いが込められたプログラムです。

  • 2018現在の寄付対象金額
  • これまでの支援活動

Q&A

発行時の寄付金100円は入金金額と別に払う必要がありますか?
スターバックス カード発行時にお支払いいただく1,000円のうち100円を寄付金としてお預かりし、900円をカードに入金します。
プレゼント用に1,000円を入金したカードがほしいのですが。
1,100円をお支払いいただくことにより100円を寄付金としてお預かりし、1,000円をカードに入金することができます。
過去のカードも使えますか。
はい。2012年度~2018年度のスターバックス カード ハミングバードのご利用でも、ご購入金額の1%相当額をスターバックスが寄付します。スマホアプリに登録いただければ、他の登録カードから簡単に残高移行することができます。
カードデザインについて教えてください。
南米アンデス地方に伝わる民話「ハチドリのひとしずく」の山火事で燃えている森に一滴ずつ水を運んで火を消そうとするハチドリの姿をイメージしています。スターバックスもお客様と一緒に小さな想いの輪を広げて、新たな一歩を踏み出した子どもたちの力になることを願い、デザインしました。カードデザインヒストリー
これまでの寄付額を教えてください。
2012年度は19,426,600円、2013年度は19,558,600円、2014年度は19,716,000円、2015年度は19,939,330円、2016年度は24,370,342円、2018年度は20,817,212円を公益財団法人みちのく未来基金に寄付しました。2018年度の寄付対象金額