スターバックス コーヒー ジャパン

Responsibility

Responsibility

Responsibility

Being a Responsible Company 責任ある企業としてあるためにBeing a Responsible Company 責任ある企業としてあるために

1971年、スターバックスはアメリカ北西部のシアトルにコーヒー豆の専門店として誕生しました。北米以外の海外展開は1996年に日本からスタートし、現在では世界の60以上の国と地域の2万を超える店舗で一杯のコーヒーとともにくつろぎのひとときをご提供しています。私たちは、これらすべてのコミュニティにより良い影響もたらすことができる、またそうあるべきだと信じ続けてきました。パートナー、お客様、私たちのビジネスに関わるすべての人たちと一緒に、社会と環境をより良くするため前向きな変化をつくりだす、それが私たちの描く未来です。

1971年、スターバックスはアメリカ北西部のシアトルにコーヒー豆の専門店として誕生しました。
北米以外の海外展開は1996年に日本からスタートし、現在では世界の60以上の国と地域の2万を超える店舗で一杯のコーヒーとともにくつろぎのひとときをご提供しています。私たちは、これらすべてのコミュニティにより良い影響もたらすことができる、またそうあるべきだと信じ続けてきました。パートナー、お客様、私たちのビジネスに関わるすべての人たちと一緒に、社会と環境をより良くするため前向きな変化をつくりだす、それが私たちの描く未来です。