スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2017/05/24)

プレスリリース(2017/05/24)

プレスリリース(2017/05/24)

2017/05/24

全国のスターバックスで2,000人の高校生が地域活動を企画!
高校生の挑戦と成長の夏が今年も始まる「Youth Connection @ STARBUCKS」
6月1日(木)よりスターバックス653店舗にて参加者募集開始!

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地: 東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO): 水口 貴文)は、高校生が地域を盛り上げるイベントを企画し開催する4日間のプログラム「Youth Connection @ STARBUCKS」の参加者募集を、2017年6月1日(木)より開始します。

「Youth Connection @ STARBUCKS」は、応募により集まった2~4名の高校生がチームで協力し、自由な発想で地域を盛り上げるイベントを企画し開催する夏休み4日間のプログラムです。成功体験や周囲から認められる経験を通して、高校生の自信と主体性を育むことを目的として、2016年より実施しています。
昨年は、全国235店舗で約850人の高校生が参加し、「4日間の経験が、これからの自分の強さになると思いました」「自分にもできることがあるという自信貯金が貯まりました」という声が聞かれました。2年目となる今年は、全国45都道府県のスターバックス653店舗で実施いたします。

スターバックスの各店舗は、日頃の感謝の気持ちを込め、地域をより元気にするために、2007年より地域のニーズに合った自主的な活動「コミュニティ コネクション」を実施しています。応募により集まった高校生が、オリジナルのコミュニティ コネクションをつくりあげるのが「Youth Connection @ STARBUCKS」です。4日間のプログラムを通して高校生が自由な発想と主体性を発揮できるよう、スターバックスがサポートしていきます。

スターバックスは、Responsibility(CSR)のグローバル方針として、「Opportunity for Youth」(16歳から24歳の若者のサポート)を掲げています。7割以上の高校生が「自分をダメな人間だと思うことがある」と回答する調査結果(※)があるなど、日本の明日を担う高校生の自己肯定感の低さが懸念されています。スターバックスは、若者の自己肯定感の醸成をサポートのフォーカス分野として、日本独自のユニークなプログラムを展開していきます。
※出典:国立青少年教育振興機構「高校生の生活と意識に関する調査報告書-2015年」


「Youth Connection @ STARBUCKS」プログラム概要
■実施場所:全国のスターバックス コーヒー 653店舗
※実施店舗はこちらをご参照ください。

■開催日時:夏休み期間中の4日間 ※実施日程は各実施店舗により異なります。

<応募要項>
■募集期間:2017年6月1日 (木) ~2017年6月20日 (火)
※募集人数に達した時点で、その店舗での受付を締切らせていただきます。6月20日(火)までの募集期間中は、参加者募集中の他店舗に再応募していただくことが可能です。

■応募方法:スターバックス公式ホームページ内特設サイトよりご応募ください
http://www.starbucks.co.jp/responsibility/youth/youkou/

■応募資格:
・高校生 ※高等専門学校1年生~3年生も含む
・全日程(4日間・各2時間程度)の参加が可能な方
・プログラム初日までに実施店舗に来店可能な方(事前配布物をお渡しします)

■募集人数:各実施店舗につき2名~4名程度

■参加費:無料

■お問い合わせ先:
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 お客様相談室
TEL:03-5745-5890 (9:00~19:00 年中無休)

※実施店舗数は2017年5月24日現在

スターバックスは、わたしたちのミッションである「人々の心を豊かで活力あるものにするために―ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」を大切にし、これからも最高の「スターバックス体験」を地域の皆さまに提供してまいります。

■関連リンク
「Youth Connection @ STARBUCKS」 特設WEBサイト