スターバックス コーヒー ジャパン

プラントベース商品について

プラントベース商品について

プラントベース商品について

スターバックスのプラントベース商品は、主要原材料に動物性食材を使わず、植物性食材を使用しています。

  • ・スターバックスのプラントベースの考えに基づき、主要原材料とは、本商品を構成する食品添加物を含む二次原材料までを指しております。ただし、二次原材料までに含まれる食品添加物のうち、食品表示法上、表示の省略が可能な加工助剤※1 、キャリーオーバー※2は主要原材料に含んでおりません。
  • ・動物性食材とは肉、魚介類、卵、乳製品、はちみつを指します。
  • ・商品の製造工場および店舗では動物性食材を含む商品を製造しています。
  • ・対象商品には下記のロゴマークを表示しています。
PLANT BASED スターバックスのプラントベース商品は、主要原材料に動物性食材を使用していません PLANT BASED スターバックスのプラントベース商品は、主要原材料に動物性食材を使用していません

※1:加工助剤
食品の加工の際に添加されるもので、次のいずれかに該当する場合。(1)完成前に除去されるもの、(2)その食品に通常含まれる成分に変えられ、
その量を明らかに増加されるものではないもの、(3)食品に含まれる量が少なく、その成分による影響を食品に及ぼさないもの。

※2:キャリーオーバー
原材料の加工の際に使用されるが、次にその原材料を用いて製造される食品には使用されず、
その食品中には原材料から持ち越された添加物が効果を発揮することができる量より少ない量しか含まれていないもの。