スターバックス コーヒー ジャパン

FILM@HOME project by STARBUCKS ✕ VIDEOGRAPHERZOO

FILM@HOME project by STARBUCKS ✕ VIDEOGRAPHERZOO

project by STARBUCKS × videographerzoo
project by STARBUCKS × videographerzoo

project by
STARBUCKS × videographerzoo

第一回目のテーマは「コーヒーと距離」

1

1 SPREAD THE LOVE

NY
Directed by Ben Middlekauff

サンフランシスコ出身のNYC在住のvideographer。ニューヨーク大学芸術学部卒業。ディレクター/エディターとして受賞歴あり。私は映画製作者であると同時に、夫、息子、兄弟、夢想家、「The Office」の熱狂的なファンであり、アウトドアの愛好家でもあります。これらすべてが私、Ben Middlekauffです。

A filmmaker from San Francisco, living in New York City. I am a graduate from NYU Tisch School of the Arts. I am an award winning director and editor. And I am all about bringing concepts to life.
Along with being a filmmaker, I am a husband, son, brother, day-dreamer, enthusiastic fan of “The Office," and lover of the outdoors. In all of these things, I am Ben Middlekauff.

2

2 「Hilltop town」

JAPAN
Directed by 古波津陽

1973年東京生まれ。グラフィックデザイナーを経て、2009年に戦国武将が段ボールで25mの城を建てる物語
「築城せよ!」(主演:片岡愛之助)で劇場映画デビュー。
長編映画や企業のブランデッドムービーを多数監督するかたわら、ライフワークとして福島の10年を取材する記録映画「1/10 Fukushimaをきいてみる」を発表。10本のシリーズ中、これまでに7作品を完成。全国で無料上映している。
20年にはアートフィルムシリーズを発表。映画や映像を興行のためだけでなく、「遊び」「気づき」「つながり」のためのツールとして活用する取り組みをしている。
「beポンキッキーズ」などの子供番組から人気漫画原作の密室スリラー「JUDGE」、高杉良原作の社会派TVドラマ「炎の経営者」など、幅広いジャンルの監督経験を生かし、映像演出の講師や俳優トレーナーとしても活躍中。

3

3 Couple

JAPAN
Directed by 野口量

世界的ダンスグループ「無名(WOOMIN)」「WORLD ORDER」を経て、2013年3月に「左 HIDALI」を設立後、2018年8月に独立。計算され尽くした機械的な動きや、視覚的錯覚を熟知した作品作りで世界の注目を集め、ミッシー・エリオットやウィル・アイ・アム、マーティン・ソルヴェグなど世界的アーティストから名指しで振付けの依頼を受ける、日本を代表するアーティスト兼振付師。演出やステージング、コンセプトアドバイザーとしても活躍。カテゴリは映像作品、ライブ、インタラクティブコンテンツなど多岐にわたり、言語や文化を越えた身体表現の独自のアイデアに定評がある。
主な受賞歴(個人実績含む):TOKYO INTERACTIVE AD AWARD 2008(WOOMIN)・文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 2013「WORLD ORDER in BUDOKAN」・MTV Video Music Award for Best Choreography 2013

4

4 Coffee and Distance

LONDON
Directed by Bruno Centofanti

ロンドン在住。film director, producer, self-shooter など複数の顔を持つFILMMAKERである。
視聴者が有意義な体験をする物語を作ることに強い情熱を注いでおり、彼の目標は世界中の視聴者に共通する文化的な物語を生み出すことである。
Bruno is a film director, producer, self-shooter and multidisciplinary filmmaker. With a passion for stories that allow audiences to have meaningful experiences, his goal is to create entertaining stories with cultural relevance for global audiences.

5

5 He was my cream, and I was his coffee

JAPAN
Directed by 富田直樹

とみたなおき。日本生まれスペイン育ちで、日本人の父親とスペイン人の母親を持つ。
雑誌の編集者を経て、2011年に映像作家としてフリーランスで活動を始める。
現在4歳と1歳の2児の父親で、「子供を入れたい学校がない」というキッカケでこれからの時代にあった
子供の学校づくりも行なっている。
www.gift-school.net

6

6 本日より営業再開

JAPAN
Directed by Essential Lounge

・きむらえいじゅん
SNSで実写合成の動画を投稿している。MV、テレビドラマ、WebCMなどでVFX(実写合成・特殊効果)を用いた映像を制作。
・カズノコ
YouTubeにて動画編集ソフトのチュートリアルなどを発信するチャンネルを運営中。同時にTV-CMやWEB-CM、企業VPなどの編集も行っている。
・MOB
フリーランスとして活動し、WebCM や企業様の動画コンテンツ、オープニング映像、デジタルサイネージ動画などを制作。
<CAST>
・松浦稀(まつうらまれ)
女優、モデルとして、現在フリーランスとして活動中。書籍カバーモデルやMVにも多数出演。

7

7 Boy meets Girl 〜恋人までの新距離〜

JAPAN
Directed by YUKI INOMATA

フィルムディレクター、脚本家。
高校在学中に8ミリフィルムで自主映画制作を始め、2006年に『ユモレスク~逆さまの蝶~』(太田莉菜、美波主演)で長編映画を初監督。シネマ GAGA(現:渋谷Humaxシネマズ)にて劇場公開され、DVD化される。
映画制作と並行してファッッションやコスメを中心とした国内外の企業コマーシャル、MV、ドキュメンタリーと活動の場を広げる。
多くのクライアントワークで、企画から参加しストーリーを取り入れたディレクションを得意とする。
2018年にはVogue Japanと制作した一人の女性とAIとの不思議なクリスマスの夜の話「Holy Nihgt Stranger」
(ローレン・サイ主演) がマドリッド ファッションフィルムフェスティバルのディレクターの目に留まり日本・スペイン外交樹立150周年記念セクションで特別招待上映された。
現在2021年撮影予定のベトナムを舞台にした日仏合作のロードムービー「Remain in Light」を準備中。

8

8 Nosephine 珈琲と距離

FRANCE
Directed by Botchy-Botchy

フランスBourges生まれ。2004年より東京在中。2018年、19年間のサラリーマン生活に別れを告げ、イラストレーターとして活動を開始。幼い時から絵を描いてますが仕事にするまでの勇気が無かったが、人生は永遠ではないことに気がついて、本当に好きなことを100%力に入れたいと思い退職。絵を描くことで新しい絆がいっぱいでき充実した毎日を送っている。
作品には、ザ・ブルー・ハーツの曲『青空』の絵本のイラストレーション(現代書館、2019年12月出版)をはじめとし、恵比寿フレンチレストランのタイルデザイン、ポスター、2Dと3Dアニメーション、CDジャケットなど多数。

9

9 「coffee with me… coffee with you」

JAPAN
Directed by 伊豆牧子

1974年長野県出身、茨城大学教育学部卒。幼少の頃よりバレエを習う。1994年水戸芸術館にてコンテンポラリーダンスに出会い、2000年秋より一年間渡仏。帰国後本格的に表現活動を始め、2003年よりダンスカンパニー「伊藤キム+輝く未来」に所属。愛・地球博の開幕記念イベントでは約2000名の出演者への演出アシスタントを務める。2005年よりGRINDER-MANに参画、各作品の演出から振付、出演し、近年はメディアアートの文脈でも作品を発表している。2018年より『STAR ISLAND』の振付としてこれまでにないエンターテインメントの提示にも携わる。立つ、歩く、倒れるといった日常の動作に、目線や呼吸といった細部の所作へ手を入れることで生まれる緊張感のある振付、そして身体の重さを感じさせるダイナミックな動きの構築を得意とする。その指導力を生かして、ミュージシャンやアーティストへの振付・ステージング指導、MVでの振付・出演など、活動の幅をひろげている。
<受賞歴>
2019年5月GINZA SHORT FILM CONTEST 2019優秀作品「Splendor」振付
2019年3月第22回文化庁メディア芸術祭 アート部門審査委員会推薦作品「HERO HEROINE」GRINDER-MAN 演出・振付

10

10 Coffee for two

NY
Directed by Madeline Leshner

LA育ち。小学校の時に初めてNEW YORKに訪れた時からそこで暮らすことを夢見ていた。2016年、ニューヨーク大学の映画学科を卒業。
grew up in Los Angeles and dreamed of living in New York City ever since I first visited when I was in elementary school. I graduated from the Tisch film program at NYU in 2016.
<受賞歴>
Best Director - Factory 91 - The Art of Brooklyn Film Festival 2017
Best Experimental Short - Factory 91 - New Hope Film Festival 2017
Best Student Film - Factory 91 - Los Angeles Film and Script Festival