スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2015/08/25)

プレスリリース(2015/08/25)

プレスリリース(2015/08/25)

2015/08/25

~あなたの一杯が子どもたちの進学支援に~
スターバックス カードによる復興支援“ハミングバード プログラム”が9月16日よりスタート

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):関根 純)は、東日本大震災で遺児となった子どもたちの高等教育進学のサポートを目的とした特別なスターバックス カード「スターバックス カード ハミングバード」を9月16日より期間限定で発行し、お客様とスターバックスが一緒になって取り組む寄附プログラムを実施いたします。

今年で4年目を迎える“ハミングバード スターバックス カード プログラム”は、2011年に発生した東日本大震災の復興支援を目的として2012年に開始しました。
本プログラムは、ご賛同いただいたお客様からカードを発行する際にお預かりする寄附金と、対象カードのご利用による売上の一部を、震災遺児の高等教育進学を支援する公益財団法人「みちのく未来基金」(所在地:宮城県仙台市、代表理事:長沼孝義氏)に寄附するものです。「みちのく未来基金」は、これまでに429人の震災遺児たちに奨学金を給付し、高等教育への進学をサポートしています。
これまでも多くのお客様に本プログラムにご賛同いただき、スタートした2012年から2014年までの3年間で、合計58,701,200円を寄附することができました。

今年も、子どもたちの進学支援を目的としたスターバックス カードが、新しいデザインで登場します。

ハミングバード スターバックス カード 2015
2015年の「スターバックス カード ハミングバード」

~2015 Design Story~
未来への希望を携えた東北の子どもたちの一歩を小さな芽に例え、育っていく様子を描きました。
コーヒーに映るのは、一杯のカップから生まれる私たちの小さな想いのしずく。
小さな芽を応援するたくさんのしずくが、これから先も東北へ送り続けられるように、との想いを込めてデザインしています。

■カード発行期間
2015年9月16日(水)~11月4日(水)(対象:2015年に発行する「スターバックス カード ハミングバード」)
■寄附対象期間
2015年9月16日(水)~12月25日(金)(対象:2012年~2015年に発行した「スターバックス カード ハミングバード」)

ハミングバード スターバックス カード プログラム

 

公益財団法人みちのく未来基金

みちのく未来基金ロゴ

東日本大震災の震災遺児を対象に、大学・専門学校などの高等教育進学支援を目的として、カゴメ株式会社、カルビー株式会社、ロート製薬株式会社の3社が発起し、2011年10月に設立された奨学基金。
http://michinoku-mirai.org/

 

~子どもたちの夢を応援する、あなたの一杯~

東日本大震災による震災遺児は1,700人以上で、高等教育への進学支援の対象となる震災遺児は、まだ1,000人以上います。「みちのく未来基金」は全ての震災遺児が高等教育を終了するまでの20年以上にわたり、運営されます。この「みちのく未来基金」が支援する子どもたちは、様々な夢をもっています。
『フランスにあるお店でパティシエールとして働きたい!』
『父のような自動車整備の工場長になりたい。』
『大学で政治経済について勉強して、過疎化問題や被災地の復興についての解決策を提案したい。』

東北のこれからを支える子どもたち。その夢を実現するための第一歩を、あなたの一杯で応援することができます。

 

~「ハチドリのひとしずく」に想いをのせて~

ハミングバード スターバックス カード
歴代の「スターバックス カード ハミングバード」

「スターバックス カード ハミングバード」には、毎年ハチドリ(=ハミングバード)を描いています。このデザインは、“一杯のコーヒーを通じて、小さな想いを積み重ねて大きな力に”という本プログラムに込めた想いを、山火事で燃えている森に一滴ずつ水を運んで消そうとするハチドリの姿から、小さな力の大切さを伝える、南米アンデス地方の民話「ハチドリのひとしずく」のストーリーになぞらえ、表現しました。また、これまでに発行いただいた同カードでもプログラムご参加いただけます。

スターバックスは、わたしたちの理念である「One person, one cup, one neighborhood at a time. (ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから)」を基本として、地域と共存し支援するという考えのもと、被災地のコミュニティ再生をお手伝いする「道のカフェ」や、仮設住宅へコーヒーをお届けするなどの活動を通じ被災地支援を行ってまいりました。
スターバックス カードによる本プログラムも、この考えに基づき「みちのく未来基金」の活動に賛同し、2012年よりスタートしたものです。今後も地域社会の一員として、継続的な支援を行ってまいります。

震災復興支援 スターバックス カード プログラム 特別サイト
www.starbucks.co.jp/tohoku/