スターバックス コーヒー ジャパン

情熱の手がつなぐ コーヒーストーリー [MEET YOUR COFFEE]

情熱の手がつなぐ コーヒーストーリー [MEET YOUR COFFEE]

情熱の手がつなぐ
コーヒーストーリー

はじまりは一本のコーヒーの木から。
小さなコーヒー豆に秘められた
たくさんのストーリー。

一本のコーヒーの木から最高の一杯が届くまでに、たくさんの人の手で情熱と愛情のバトンがつながっています。農園で愛情を持って栽培され、そこからテイスティング、焙煎などの長旅を経て、スターバックスのコーヒーとしてバリスタからみなさんへ届きます。
その味わいと香りの向こう側にあるストーリーに想いを馳せてみませんか。

  1. #1
    毎日宝物のように
    情熱を持って育ててくれる手

    コーヒー農園は大切な宝物。
    コーヒーは私たちのすべてです。

    世界30か国以上の国から購買している、
    スターバックスのコーヒー豆。
    みなさんが飲んでいるその一杯のコーヒーは、
    バリスタの手によってみなさんに
    届けられるずっと前に、はるか遠いコーヒー農園、
    コーヒーの木、コーヒーチェリーから
    始まっているのです。
    お店に並ぶたくさんのコーヒー豆一つひとつには、
    それに携わる生産者のストーリーも詰まっています。
    そのストーリーに耳を傾けることで、
    世界中のコーヒー農園とつながった気持ちになれますね。

  2. #2
    世界中のコーヒー生産者と
    つながる、ぬくもりあふれる手

    コーヒーづくりにまず必要なことは、
    農園の人々との信頼関係を築くこと。

    世界中の生産者のもとに直接足を運び、
    高品質なコーヒー豆の生産はもちろんのこと、
    農園の生活もサポートしている、
    ファーマーサポートセンターの仲間たち。
    コーヒーにとってのより良い未来はもちろん、
    コーヒー生産に携わるすべての人とその家族、
    地域にとってのより良い未来も作っていきたい。
    そんな想いがたくさんの生産者とつながり、
    今この瞬間も私たちは心温まるコーヒーを
    おいしく飲むことができているのです。

  3. #3
    一粒一粒の味わいを最大限に
    引き出してくれる手

    芸術であり、科学

    生豆の状態でスターバックスのもとに届くコーヒー豆は、
    経験豊富なマスターロースター(焙煎士)によって、
    風味豊かなコーヒーへとその姿を変えます。
    一つひとつのコーヒーがもつ風味を引き出すために、
    焙煎の芸術と科学を極めてきた
    スターバックスのマスターロースター。
    この小さなチームには、合わせると150年以上の
    焙煎の経験があります。
    コーヒー豆の袋を開けたとき、
    コーヒーをドリップしたときに
    広がる香り。
    口に含んだ時に感じる酸味やコク、風味。
    それらをつくりだす焙煎士の手により、
    スターバックスではさまざまな焙煎度合いの
    コーヒー豆を楽しむことができるのです。

  4. #3
    最後のバトンはバリスタの手から、
    コーヒーを楽しむあなたの手へ

    たくさんの人の想いがつまった一杯で、
    心あたたまるひと時を。

    世界中のたくさんの人たちの手と手をつなぎ、
    つくり出されたコーヒー豆は
    愛情と情熱と一緒にパッキングされ
    世界各国の店舗へ届きます。
    これまでつながれてきたバトンは、
    バリスタからみなさんへとつながります。

    ドリップ コーヒーとして、
    ミルクを入れてスターバックス ラテとして、
    ご自宅で過ごすコーヒータイムのお供として。
    楽しみ方は十人十色。

    海の向こうの、はるか遠いコーヒー農園で大切に
    育てられ、個性豊かな味わいに仕上げられたコーヒーを、
    ぜひあなたの楽しみ方で味わっていただけたら
    うれしいです。