スターバックス コーヒー ジャパン

沿革(2016年度以降)

沿革(2016年度以降)

沿革(2016年度以降)

2016年度
日本JAPAN
10月

写真:フルーツ クラッシュ & ティー

「Drinkable Fruit」という全く新しい選択肢。フルーツ果肉の食感が存分に味わえるティーベースの新しいホットドリンク『フルーツ クラッシュ & ティー』を発売。

11月
スターバックスが自治体と全国初の共同プロジェクト“「YES,WE DO KYOTO!」プロジェクト”をスタート。エコなライフスタイルを世界に発信する共同プロジェクトを立ち上げる。
3月
スターバックスが提案するサードプレイスの新しい形。
アジア初の展開となる「STARBUCKS EVENINGS」が丸の内新東京ビル店でスタート。
4月
赤肉種のマスクメロンであるカンタロープメロンをクリーミーに楽しめる季節限定のドリンク 『カンタロープ メロン & クリーム フラペチーノ®』を発売。
5月
スターバックスの魅力を凝縮した、見やすく洗練された画面デザインとシンプルな機能のアプリ「スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ」の提供を開始。
6月

写真:Youth Connection @ STARBUCKS

地域を盛り上げるイベントを高校生自らが企画して開催する4日間のプログラム「Youth Connection @ STARBUCKS」プログラムをスタート。今夏より全国30都道府県235店舗で実施予定。

6月
スターバックス ヴィア®シリーズ初の日本オリジナル商品『スターバックス ヴィア® ティーエッセンス 抹茶』を発売。
6月
代表取締役最高経営責任者(CEO)に水口 貴文が就任。
日本における店舗数(2016年6月末現在):1,198