スターバックス コーヒー ジャパン

沿革(2018年度)

沿革(2018年度)

沿革(2018年度)

2018年度
日本JAPAN
10月
多くのワールドトラベラーに人気の「You Are Here Collection」のジャパンデザインが登場。日本が誇るもの、象徴するものからインスピレーションを受けたデザインのマグとデミタスカップを発売。
11月
日本三景のひとつ、宮島に初出店。日本初、船で行くスターバックスとして、『スターバックス コーヒー 厳島表参道店』を11月22日にオープン。
12月
京都議定書誕生20周年を記念し、明かりが「ない」ことを楽しむ、九都県市とスターバックス初の共同ライトダウンイベント「“Nothing” is “Charming”」を12月11日に実施。
12月
道後温泉の玄関口である、明治洋風建築の伊予鉄道道後温泉駅の駅舎を1棟まるごと店舗に。『スターバックス コーヒー 道後温泉駅舎店』が12月22日にオープン。
2月
スターバックスの本格的なコーヒーを、オフィス内などの店舗外で提供する事業「We Proudly Serve Starbucks™」を開始。
5月
リージョナルランドマークストアの1つとして川越の伝統的な蔵造りの街並みを尊重したデザインの『スターバックス コーヒー 川越鐘つき通り店』をオープン。
5月
JR九州ファーストフーズ株式会社とライセンス契約を締結。九州エリアの駅構内やJR九州グループ内施設などへの出店をスタート。
5月
大人世代に向けたシンプルながら贅沢な味わいに仕上げたフラペチーノ®「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ®」を発売。
5月
日本の食文化の周りにある素敵なモノゴトを再発見・発信するプロジェクト“STARBUCKS® JAPAN WONDER PROJECT”をスタート。第1弾として加賀棒ほうじ茶を使用した「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ®」を発売。
6月
日本における店舗数(2018年6月末現在): 1,363店舗