スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックス ビジネスギフトセンター ご利用規約

スターバックス ビジネスギフトセンター ご利用規約

スターバックス ビジネスギフトセンター ご利用規約

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(以下「当社」とします)は、スターバックス ビジネスギフトセンターご利用規約(以下「本規約」とします)を定め、本規約に基づき本サービス(第1条に定義します)を提供します。本サービスを利用して頂くためには、本規約に同意していただく必要があります。

第1条 適用範囲

  1. 本規約は、当社が提供する「スターバックス ビジネスギフトセンター」(以下「本サービス」とします)の利用条件等を定めるものです。なお、お電話でのお申し込みについて本規約は適用されません。
  2. 当社は、本サービスについて、ガイドライン等(以下「個別規約」とします)を定めることがあります。当社が個別規約を定めた場合、これらも本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の定めと個別規約の定めが異なる場合には、当該個別規約の定めが優先して適用されるものとします。

第2条 ご利用資格

  1. 当社は、本規約に同意したお客様に対して、本サービスを利用する資格を付与します。未成年のお客様は、保護者等の法定代理人の同意を得ていることを条件とします。
  2. 日本国外在住のお客様については、本サービスの一部または全てを利用できない場合があります。

第3条 登録料・利用料

登録料・利用料は無料とします。ただし、本サービスを利用するために必要な通信機器等の設備およびインターネット接続にかかわるプロバイダ契約料・電話料金や、携帯電話からアクセスする際のパケット通信料等の費用はお客様が負担するものとします。

第4条 本サービスの内容

本サービスとは、本規約に基づき当社がオンラインサービス「スターバックス ビジネスギフトセンター」において提供する以下のサービスをいいます。
(1)スターバックス カードの発行・入金
同時に25枚以上のスターバックス カードを発行し、1枚あたり500円以上の入金を受け付けるサービスをいいます。スターバックス カードのご利用方法等については、スターバックス カードご利用約款に従います。
(2)スターバックス デジタルチケットの販売
同時に5枚以上のスターバックス デジタルチケットを販売するサービスをいいます。スターバックス デジタルチケットのご利用方法等については、本規約第5条に定めるとおりとします。

第5条 スターバックス デジタルチケット

  1. スターバックス デジタルチケットは、国内のスターバックス店舗(以下「対象店舗」とします)において特定の商品または役務(以下「対象商品等」とします)と引換えられる電子チケットです。
  2. スターバックス デジタルチケットの有効期限は、スターバックス デジタルチケットの発行日から5ヶ月以内の当社が指定する期日までとします。なお、スターバックス デジタルチケットが当該有効期限までに対象商品等と引換えられなかった場合においても、当社は返金いたしません。

第6条 契約の成立

  1. スターバックス カードの発行・入金、スターバックス デジタルチケットの購入の方法は以下のとおりとします。
    (1)スターバックス カード
    お客様が当社の定める方法によりスターバックス カードの発行・入金の申し込みをした場合、注文内容のご確認メールが自動配信されます。当社は申し込み内容に基づきスターバックス カードの手配を行い、発送時に商品発送のお知らせメールを送信いたします。当該商品発送のお知らせメールがお客様に到達したときに当該発行・入金の申し込みは承諾され、お客様と当社との間に契約が成立するものとします。
    (2)スターバックス デジタルチケット
    お客様が当社の定める方法によりスターバックス デジタルチケットの購入の申し込みをした場合、注文内容のご確認メールが自動配信されます。当社は申し込み内容に基づきスターバックス デジタルチケットの発行を行い、発行完了のお知らせメールを送信いたします。当該発行完了のお知らせメールがお客様に到達したときに当該購入の申し込みは承諾され、お客様と当社との間に契約(以下お客様と当社との間のスターバックス カードの発行・入金に関する契約と総称して「本契約」とします)が成立するものとします。
  2. お客様は、スターバックス カード発行・入金の申し込みおよびスターバックス デジタルチケットの購入の申し込みを取り消すことはできません。

第7条 価格表記および画像

  1. 当社は、商品ページにおける正確な表記につき、最善の努力をしますが、万が一、スターバックス カードおよびスターバックス デジタルチケットの価格その他の販売条件に誤りがあった場合は、以下の各号の通りの価格調整をいたします。
    (1)商品ページの価格表記より実際の価格が低い場合は、お客様へすみやかに通知のうえ、実際の価格にて請求いたします。
    (2)商品ページの価格表記より実際の価格が高い場合は、お客様へすみやかに通知し、正しい価格での購入の意思を再確認いたします。
  2. スターバックス カードおよびスターバックス デジタルチケットの画像の色合い等は、モニター設定等により多少異なる場合があることを予めご了承ください。

第8条 スターバックス カードの配送

  1. お客様が指定した配送先に配送することをもって、スターバックス カードの引渡しが完了するものとします。ただし、次の場所を配送先に指定することはできません。
    (1)日本国外の住所
    (2)宅配会社の営業所
    (3)私書箱
    (4)宅配ボックス等、荷物を預けることができる設備
    (5)地域限定のスターバックス カードについては当社が指定する地域以外の住所
  2. お客様は、当社の指定する方法で配送日時を指定することができます。ただし、配送日時は、目安であり、必ずしもその日時を保証するものではありません。

第9条 スターバックス デジタルチケットの提供

本規約第6条第1項(2)により本契約が成立した場合、当社は、お客様に対しスターバックス デジタルチケットを利用できるギフトURLを発行します。お客様は当社が指定する方法でギフトURLをダウンロードできます。お客様がスターバックス デジタルチケットのギフトURLをダウンロードできる状態をもって、スターバックス デジタルチケットの引渡しが完了するものとします。

第10条 スターバックス カード・有料封筒の交換、返品

  1. お客様は、スターバックス カード・有料封筒に瑕疵がある場合の交換を除き、スターバックス カード・有料封筒の交換または返品をすることはできません。
  2. 前項に定めるスターバックス カード・有料封筒の交換は、当社が指定する場所に配送していただく必要があり、それ以外の場所(当社店舗を含む)での交換はできません。
  3. お客様の都合による配送会社での長期保管に起因するスターバックス カード・有料封筒の品質の劣化については、当社は一切責任を負いません。

第11条 スターバックス デジタルチケットの返品

  1. お客様は、以下の場合を除き、スターバックス デジタルチケットの返品をすることはできません。
    (1)スターバックス デジタルチケットと対象商品等との引換がすべての対象店舗において不可能となった場合
    (2)当社のシステム障害により、スターバックス デジタルチケットと対象商品等との引換えがすべての対象店舗において不可能となり、スターバックス デジタルチケットの有効期間が経過した場合
  2. 当社が前項に定めるスターバックス デジタルチケットの返品を認めた場合、当社は、お客様に対し、当社指定の方法により当社が定める時期に、購入金額を返金するものとします。

第12条 個人情報の利用目的、取扱い

  1. 当社は、本サービスの利用に伴いお客様が登録する個人情報を以下の目的に利用します。なお、当社の個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。
    (1)本サービスの提供のため
    (2)マーケティングや商品開発等の統計的データとして利用するため
    (3)サービスの質を向上させるため
    (4)その他必要に応じてお客様と連絡を取るため
  2. お客様は、本サービスに基づく入金額等の請求の目的、本サービスの安全性を高める目的、当社が不適当と判断する本サービスの利用を防止する目的、およびお客様が登録したクレジットカードの名義人であることを確認する目的で、当該クレジットカード情報およびその他当社が必要と認める情報について、当社がクレジットカード会社または決済代行会社に照会もしくは開示する場合があることにあらかじめ同意します。

第13条 クレジットカード情報等の管理

本サービスの利用時に入力したクレジットカード情報、メールアドレスおよびパスワード等の情報は、お客様本人が責任を持って管理するものとします。これらの情報が漏えいし、第三者に使用等されたことによるお客様の不利益および損害について、当社は一切の責任を負いません。

第14条 支払い

  1. お客様は、本サービスを利用して発行したスターバックス カードに入金する金額およびスターバックス デジタルチケットの購入金額(以下総称して「入金額等」とします)を支払う義務を負います。なお、当該義務は本契約が成立した時点で発生するものとします。
  2. 入金額等の支払い方法は、クレジットカード、プリペイドカードもしくはデビッドカードによる決済、または銀行振込みによる支払いのみとします。
  3. 入金額等の支払いに利用することができるクレジットカード、プリペイドカードおよびデビッドカードは、日本国内で発行されたもののうち当社が指定するものに限られ、お客様本人の名義である必要があります。
  4. クレジットカード決済による支払いを選択した場合、入金額等は、クレジットカード会社の会員規約において定められた振替日にクレジットカード名義人指定の口座から引き落とされます。
  5. 入金額等の支払いに利用することができる銀行口座は、当社が指定するものに限られます。
  6. 銀行振込みによる支払いを選択した場合、当社にて入金額等の入金確認が出来た後にスターバックス カードの発送またはスターバックス デジタルチケットのギフトURLの発行を行います。
  7. 与信審査の結果等により、当社が支払方法の変更を依頼した場合、お客様は、正当な事由なくこれを拒否できません。
  8. 当社は、お客様が他人名義のクレジットカードを用いて入金額等を支払った場合、何らの通知を行うことなく当該本契約に係るクレジットカードの決済を取り消すことができるものとします。

第15条 著作権等

本サービス上で表示される各種情報等に関する知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、ノウハウ等を含みますがこれらに限定されません。以下同じ)は、当社またはそれぞれの権利の権利者に帰属します。

第16条 投稿情報の取り扱い

  1. お客様は、当社に対して、本サービスを利用して投稿・発信するメッセージ等を含む全ての情報(以下「投稿情報」とします)が当社または第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。お客様が第三者の権利を侵害し、または第三者との間で紛争が発生した場合は、お客様ご自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。
  2. 当社は、投稿情報を監視する義務を負わず、また保存する義務を負わないものとします。
  3. 当社は、投稿情報について、以下の場合には、投稿情報の全部または省略した一部を、必要な範囲内で使用・保存することができるものとします。
    (1)本サービスの円滑な提供、システム等の構築・改良・メンテナンスに必要な場合
    (2)次条に該当する行為に関して、投稿情報の内容を確認する必要があると当社が判断した場合
    (3)その他当社または第三者の権利・利益の保護および本サービスの維持のために必要があると当社が判断した場合

第17条 禁止事項

お客様は、本サービスを利用するに際して、以下に掲げる行為をしてはならないものとします。
(1) キャンペーンなど販売促進ツールとして利用する目的での購入
(2) 再販等の営利目的での購入
(3) 本契約に基づき発生した権利を第三者に譲渡または担保に供すること
(4) 本サービスの提供または他のお客様による本サービスの利用を妨害し、もしくはそれらに支障をきたす行為
(5) 本サービス上で表示される画像、データ、情報等の全てについて、その有償無償や形態のいかんを問わず、事前に当社から書面による承諾を得ることなく、複製、転載、再配布等する行為
(6) 当社または第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、ノウハウ等その他の一切の知的財産権を侵害する行為
(7) 他人の身体、生命、自由、名誉、財産等に対して害悪を加える旨の情報等その他当社が不適切と判断する情報等を掲載する行為
(8) お客様が使用するコンピュータ、OS、ブラウザ、各種ソフトウェア、その他付属機器に不具合を生じさせ、またはお客様に心理的な不快感を与えるようなコンピュータープログラムやファイルが記録されているサーバーにアクセスするURLを掲載する行為
(9) 法令または公序良俗に反する行為
(10) その他当社が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第18条 利用の中止、解除

  1. 当社は、以下の各号の一に該当する場合、お客様へすみやかに通知のうえ、個別の本契約の解除をすることができます。なお、(1)により解除をしたときは、当社は、負担した費用をお客様に請求することができるものとします。
    (1)お客様がスターバックス カードの受領に応じない、またはお客様の都合によりスターバックス カードまたはスターバックス デジタルチケットの引渡しができないと当社が判断した場合
    (2)善良な管理者の注意義務をもってしても予測できなかった当社システムの不具合やエラーにより契約の条件等に不備が生じた場合
    (3)スターバックス カードまたはスターバックス デジタルチケットの価格表記が誤っていることが明らかな場合
  2. 当社は、お客様が以下の各号の一に該当する場合、なんらの通知を行うことなく、本サービスの利用を中止または個別の売買契約の解除をすることができます。なお、当社は、お客様に対して当該措置の理由を開示する義務を負いません。
    (1)当社への支払を怠った場合
    (2)本規約に違反した場合
    (3)その他当社が本サービスの利用継続に適さないと合理的に判断した場合
  3. 前二項によりお客様に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。また、当社は、当該措置につき、お客様へのなんらの補償も行わず、責任も一切負いません。

第19条 免責

  1. 当社は、本サービスに不具合、エラー、障害等の瑕疵がないこと、および本サービスが中断なく提供されることをなんら保証しません。また、特定の目的に対する適応性、知的財産権その他の権利の侵害等に対してもなんら保証しません。当社は、本サービスにいかなる不備があってもそれを回復、訂正等する義務を負いません。
  2. 当社は、お客様が本サービスを利用すること、または、利用できなかったことによって損害、トラブル等が生じた場合であっても、いかなる責任も負いません。
  3. 当社は、以下に掲げる場合(お客様の情報の消失、毀損を含みますがこれらに限定されません)等において、本規約に別途定める場合を除き、お客様に生じる損害、トラブルに関して、その原因いかんを問わず、いかなる責任も負いません。
    (1)お客様のインターネット使用環境により、本サービスが利用できない場合
    (2)当社が本サービスを変更し、または本サービスの利用を中止した場合
    (3)本サービスの利用により、お客様のコンピュータ、OS、ブラウザ、各種ソフトウェア、その他付属機器に不具合が生じ、またはお客様のデータが消失、毀損等した場合
    (4) 本サービスにおいて、お客様同士またはお客様と第三者の間で法令または公序良俗に反する行為、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等が生じた場合
  4. 当社は本サービス上で表示される情報等について、明示または黙示を問わず、その正確性、完全性、最新性、および品質等についてなんら保証しません。また、当社は、本サービス上で表示される情報等およびその変更、更新等に関連して、お客様に生じた一切の損害、トラブルに関していかなる責任も負いません。
  5. 本サービスにおいて投稿情報が本規約または個別規約に定める事項の一つにでも違反した場合、当社は、当該情報の全部または一部の削除を行い、第20条第2項の定めにしたがって本サービスの利用を中止させる場合がありますが、それによって生じた一切の損害に関していかなる責任も負いません。また、当社は、違反があってもそれを削除等する義務を負いません。
  6. 当社は、本サービスの仕様に関するご質問には一切お答えできません。
  7. 本規約および個別規約に基づく契約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約および個別規約のうち、当社の責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合においてお客様に発生した損害が当社の債務不履行または不法行為に基づくときは、当社は、当社に重過失がある場合に限り、お客様が直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。
  8. 本規約または個別規約の一部の規定が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、その他の規定は有効とします。また、本規約または個別規約の一部が特定のお客様との間で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約および個別規約はその他のお客様との関係では有効とします。

第20条 本サービスの中止

  1. 当社が必要と認める場合、当社はなんらの通知を行うことなく、本サービスの全部または一部の提供を中止または終了することがあります。なお、本規約に別途定める場合を除き、当該中止または終了によりお客様に損害が生じた場合であっても、当社はいかなる責任も負いません。
  2. お客様が本規約または個別規約に定める事項の一つにでも違反した場合、当社は、なんらの通知を行うことなく本規約を解約し、当該お客様に対して、本サービスの利用を中止させることができます。

第21条 本規約等の変更

  1. 本規約または個別規約の内容は、当社が必要と判断した場合には、お客様の事前または事後の承諾を得ることなく、予告なく変更される場合があります。お客様が、当該変更後に本サービスを利用された場合、当該変更について同意したものとみなします。
  2. 本規約または個別規約を変更した場合、当社はホームページ上への掲載等、当社が適切と判断する方法で、お客様に通知します。

第22条 損害賠償

お客様が本規約または個別規約に違反した結果、当社が損害を被った場合、その損害をお客様は負担するものとします。

第23条 法律等の遵守

お客様は、本サービスの利用にあたって、本規約および個別規約に加え、関連する法律、政令、省令、条例、規則および命令等を遵守するものとします。

第24条 準拠法および裁判管轄

本規約および個別規約に関する準拠法は日本法とします。また、本規約、個別規約または本サービスに関連して当社とお客様間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2017年1月23日制定
2017年6月5日改定
2018年3月7日改定
2018年5月30日改定
2019年3月20日改定