スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2016/05/11)

プレスリリース(2016/05/11)

プレスリリース(2016/05/11)

2016/05/11

スターバックス コーヒー ジャパン 新CEO就任のお知らせ

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 〔本社所在地: 東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO): 関根 純〕は本日、代表取締役最高経営責任者(CEO)である関根 純が2016年6月をもって退任し、その後任として、現在、当社の最高執行責任者(COO)である水口 貴文(みなぐち たかふみ)が代表取締役最高経営責任者(CEO)に就任することを発表いたします。なお、当人事異動は6月に開催予定の株主総会および取締役会にて正式に決定されます。

水口は1989年に上智大学を卒業後、コンサルティング会社等を経て2001年にLVJグループ株式会社(現ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社)に入社し、グループ会社の副社長、CEOを歴任した後、同社取締役を務め、2014年にスターバックス コーヒー ジャパン 株式会社の最高執行責任者(COO)に就任しました。水口はブランドビジネスに造詣が深く、グローバルビジネスに対する経験も豊富で、スターバックスブランドの価値観を共有できる人物であるとの判断から今回のポジションへの就任となりました。

関根は、2011年にスターバックス コーヒー ジャパン 株式会社のCEOに就任し、今年5月で約5年が経過しました。この間、業容拡大や様々なフォーマットでの店舗展開、スターバックス・コーポレーションによる完全子会社化など、あらゆる場面で強力なリーダーシップを発揮してきました。CEOを退任するにあたり、関根は次のように述べています。「当社は2014年にスターバックス・コーポレーションの完全子会社となり、これまで以上に可能性が拡がりました。今年は日本での事業開始から20周年という節目を迎えますが、今後は新リーダーのもと、当社は新しいステージに向けて、ブランド価値を高め、お客様にとって特別な存在であり続けられることを確信しています」

スターバックス コーヒー ジャパンは、日本での事業開始から今年で20周年を迎えます。これからも多くのお客様に心のこもったサービスや商品、居心地のよい空間を提供して参ります。

【新任代表取締役最高経営責任者候補者の氏名及び略歴】

氏名 水口 貴文
役職名 最高執行責任者(COO)
生年月日 1967年1月10日
出身地 東京都
学歴 上智大学法学部卒業
イタリア ボッコーニ大学経営学修士課程修了(MBA)
出身地 東京都
略歴 1989年
プライス ウォーターハウス コンサルティング株式会社入社
2001年
LVJグループ株式会社 ルイ・ヴィトン ジャパンカンパニー株式会社 入社
2008年
同社 マーチャンダイジング担当副社長
2010年
LVJグループ株式会社 ロエベ ジャパンカンパニー ロエベ ジャパン カンパニー プレジデント & CEO、
LVJグループ株式会社取締役、
ロエベ韓国株式会社 代表取締役 プレジデント & CEO
2014年9月
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 入社
最高執行責任者(COO)就任